2009年12月03日

徳永将豪ファースト・ソロCD“alto saxophone”発売記念コンサート

明日に迫りましたので、お知らせです。


徳永くんの初ソロCDがリリースされます。されたのかな?


彼のお酒での失態は知ってるけど、まだCDは聴いてません。
美しいサウンドということなので、とても楽しみです。


記念コンサートですので、みなさん、わんさかわんさか、つめかけてください!!






2009年12月4日(金曜日)


ループライン・スギモト・シリーズ vol.3

徳永将豪ファースト・ソロCD“alto saxophone”発売記念コンサート




2009年12月4日(金)

19:30開場 20:00開演

2000yen + drink order

出演:徳永将豪(アルト・サックス)

杉本拓(チェロ)

木下和重(ヴァイオリン)

千駄ヶ谷ループライン

http://loop-line.jp/

slubmusicよりリリースされる徳永将豪ファースト・ソロCD“alto saxophone”の発売記念コンサートを開催します。前半は徳永ソロで、サックスによる美しいサウンドを堪能していただいて、後半は杉本、木下を交えたトリオで何か即興か、作曲か、あるいは指示のある即興かは未定ですが、をやろうと思います。
posted by kinok at 08:39| ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

今夜

二つ前。携帯から初めて写真を投稿したんだけど、サイズでかいわ。



さて、今夜は江古田でライヴです。普段は、池袋方面はほとんど行きません。あ、こないだシフォンケーキ食べ放題で池袋に行ったばかりだった。ふわっとしておいしかったです。色んな種類があって、飽きませんし。って、ケーキの話じゃありませんね。



加藤くん、黒澤くんにお呼ばれ。


ソロ演奏です。宇波拓選手も出ますよ。



最近強く思うようになったんだけど、


今までやってきた自分の即興演奏が、


自我によって自我を超える行為だったのではないか。


自分の存在を消す作業。



そして、



音が残る。




よろしくです。






2009年10月21日(水曜日)


出演:
宇波拓
木下和重
加藤裕士
黒澤勇人


@江古田FLYING TEAPOT
open 19:30 start 20:00
¥1000+order
posted by kinok at 09:24| ☁| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

明日、爆発します

爆発といえば、そう。


segments explosion


です。


明日ライヴがあります。


前回より複雑さを増し、ますますパワーアップ。


映像はなんと二画面に!そして音楽は、ステレオに!


問答無用の大爆発!


皆様を、エクスタシーとカタルシスの世界へとお連れいたします。


まだまだ予約間に合います。ぜひぜひ足をお運びください。





2009年10月11日

live;
大城真,
segments explosion(木下和重, 坂本拓也),
dtn(神谷泰史, 神田聡, 古立太一)

dj;
古立太一, nothto

open/DJ start; 19:00
live start; 20:00
charge; 予約1500円(+1 drink order), 当日2000円(+1 drink order)
千駄ヶ谷ループラインにて


大城真
1978年、沖縄県生まれ。
電子機器やジャンク・身近な素材を組み合わせて制作した演奏・作曲のための楽器や道具を使ったライブパフォーママンス、またそれと平行して音/物体の振動と光の干渉に焦点をあてたインスタレーション作品の制作等を行っている。
現在は坂本拓也、中村修とのaudio/visualユニットanalogic、そして虹釜太郎、土川藍との1080°でも活動中。

segments explosion(木下和重+坂本拓也)
ある時は右から、またある時は左から、青になり赤になり、上がったり下がったり、長く短く、すべてはエクスプロージョンへと至る道。
クライマックス至上主義型エンターテイメント的実験芸術、それがセグメンツ・エクスプロージョンなのだ!

dtn
2003年に神谷泰史、古立太一、神田聡により、ミキサー発振やエフェクタ等を用いた路上演奏を目的に結成。以来、電気信号の視聴覚化、非楽音を用いた即興演奏、多量の小型スピーカを使用した音の空間的配置をテーマに活動。また、インスタレーション作品や音の出る小品の制作も行う。

古立太一
ラップトップ、マシンドラム、ミキサー、ポータブルCDプレイヤーなどを会場や共演者に応じて使い分け、シニカルな態度で演奏を行う。
自身の主催するシリーズ企画「音楽祭」において村山政二朗、川口貴大、大蔵雅彦、宇波拓らを招聘するかたわら、
クラブイベントではAOKI takamasa、moskitoo、qodibop、DJ DYEと共演するなど、札幌を中心に目立たず活動中。

nothto (直嶋岳史)
1981年生まれ。2001年よりミキシングボードによる即興演奏を始める。
レーベル「Encadre」を主催。平間貴大との「人数」でも活動する。
近作にJason Kahnとのデュオ・アルバム「In a room」がある。
http://www.geocities.com/tanzaque/
posted by kinok at 00:32| ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

もう10月ですね。

気がつけばもう10月じゃないですか。
オールスター感謝祭見てて気づきましたよ。

というわけで、
トップ記事のライブ情報を大急ぎで更新しましたので、ご覧下さーい!
posted by kinok at 23:48| ☁| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

今夜は実験音楽リサイタル

今回は二曲やろうかと思ってます。

一つは、前にcom+positionでやった「PTP」の七針ヴァージョン。

この曲は(曲じゃない?!)、演奏される空間によって変わります。

とても愉快です。説明すると面白くないのでナイショで。



もう一つは、演奏者にとって全然愉快じゃないもの。

感じの悪い先輩だたらーっ(汗)

例によって、時間と音がずらーっと書かれた楽譜。

ほんと、ずらーーーーーーーーーーーーーーーーってあります。

でも、セグメンツではありません。それは聴いてもらえればわかると思います。



では、今夜お会いしましょう。





8月23日(日)



『実験音楽リサイタル』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)

@八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/

open/start  19:00/19:30

1000円

出演 :

木下和重(guest)

加藤裕士
http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人
http://www.myspace.com/ongakukoubo
http://bucanh.exblog.jp/

齊藤僚太
http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優
http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/




posted by kinok at 06:44| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

急遽決定

8月のライヴが追加になったので、お知らせです。

私の作曲作品の演奏というオファー。腕が鳴ります。ぽきぽき。





8月23日(日)

『実験音楽リサイタル』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)

@八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/

open/start  19:00/19:30

1000円

出演 :

木下和重(guest)

http://kinok.seesaa.net/

加藤裕士

http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人

http://www.myspace.com/ongakukoubo

http://bucanh.exblog.jp/

齊藤僚太

http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優

http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/
posted by kinok at 22:56| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

トゥナイト!といえば?

春ぐらいから続いていたモヤモヤが昨日、スーっと晴れてきた。


悩む時はずっとぐるぐるしてるのに、無くなるときはアッというま。不思議なものだ。


まあ要は、自分のバッティングを心がけるということ。


外角のスライダーには手を出さないぞ!





というわけで、今日は初めてのDJです!!!



角田さんが映像流すと言うので、私もHDに入ってるお宝映像を流します。


お待ちしてマース




2009年07月26日

『sunday afternoon concert vol.1』


15:00 start (カフェは12時より営業しています)

料金¥1000+1drink

出演:まんが道(江崎将史 宇波拓)



ライブ終了後



『DJパーティー』

DJパーティーは入場無料です。


DJ:角田俊也、木下和重、宇波拓、坂本拓也、服部玲治

[タイムテーブル]
坂本(アナロジック)5:00〜6:00前後
木下(かえる目、セグメンツ・プロジェクト)6:00〜7:00前後
角田(Skiti)7:00〜8:00前後
宇波(HOSE)8:00〜9:00前後
服部(HOSE、ブラジル)9:00〜10:00前後
posted by kinok at 12:54| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

DJデビュー

今朝、NHKの「おはよう日本」を見てたんですよ。



そしたら、「有働由美子のNYスタイル」というコーナーが始まりまして。



そしたらなんと、NYでは、不況で解雇になった人たちに、



DJスクールが大人気だと!!!



でもよお、DJを仕事にできるのって、ほんの一握りじゃねえの?と思ってたら、



不況でDJを雇う店主が、



「有名なDJはお金がかかるからね、新人さんは選曲もフレッシュで良い感じだよ!」的な発言をしていた。



そんなわけで、ぺえぺえでも結構仕事があるらしい。一晩2万円。週に3〜4回仕事があるんだって。ニューヨークだなあ。






それじゃあ私も、いっちょ、DJしますか!







2009年07月26日

『sunday afternoon concert vol.1』


15:00 start (カフェは12時より営業しています)

料金¥1000+1drink

出演:まんが道(江崎将史 宇波拓)



ライブ終了後



『DJパーティー』

DJパーティーは入場無料です。


DJ:角田俊也、木下和重、宇波拓、坂本拓也、服部玲治

[タイムテーブル]
坂本(アナロジック)5:00〜6:00前後
木下(かえる目、セグメンツ・プロジェクト)6:00〜7:00前後
角田(Skiti)7:00〜8:00前後
宇波(HOSE)8:00〜9:00前後
服部(HOSE、ブラジル)9:00〜10:00前後





私の出番は、夕方6時ぐらいから7時ぐらいまで。



良い時間帯じゃないですか。これ、マジックアワーって言うんですよね?



夏の夕日をバックに・・・・って、ループラインは地下でした!!



木下くん何かけるのかって?

いやあもお、思いっきり、思いっきり趣味に走ります!走りますとも!

全速力で駆け抜けますよ!

誰に何を言われても構わない!

普通だねって言われても関係ない!そもそも普通って何だ!

趣味全開!趣味大爆発!ボカーン!エクスプロージョーン!

ループラインが俺の部屋になるぞ!俺の部屋は無いけれど!

これで俺もDJの仲間入り。不況に負けないぞ!



具体的にはまだ決めてないけど、「天気予報や交通情報のバックでかかる音楽」にしようかと画策してます。ただいま選盤中!






というわけで、入場無料(ドリンク飲んでね)のDJパーティーでお待ちしております。


もちろん、その前のまんが道もよろしくねー
posted by kinok at 18:12| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

いよいよ今週です!

先日もお伝えましたように、segments explosion、御呼ばれでございます。

このユニットは、基本セグメンツ式作曲で書かれた楽曲を演奏するわけなんですが、セグメンツ・エンターテインメントを標榜しております故、毎度馬鹿馬鹿しい実験的エンターテインメンとなっておりまして、みなさまに楽しんで頂けたら幸いでございます。かわいがって、かわいがって、かわいがっていただきまして、ぐんぐんと成長するユニットでございます。

今回は、時間/空間の他に、速度に焦点を当てております。

スピードです。ゴーゴーヘブンは歌いませんよ。大沢誉志幸です。

一定の時間の中で、速度の違う表現物を体感すると、時間の認識がどのように変容するのか、またはしないのかに関する実験です。


さて、
先日、坂本君と打ち合わせし、かなりの手応えを感じました。
この手応えを確かにするのは、あなたです!
どうぞ、お越し下さい!




2009年06月19日 (金曜日)

Travis Just, Kara Feely, Matt Richelson, segments explosion, 宇波拓

19:30開場 20:00開演
2200円+ドリンク

"Gun Sale"
composed by Travis Just, Kara Feely
performed by Travis Just, Kara Feely, Matt Richelson

segments explosion
木下和重:violin 坂本拓也:visual

宇波拓 ソロ
posted by kinok at 22:45| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

6月のライヴ

ご無沙汰してしまいました。木下です。


先日、神戸から父親が遊びに来ておりました。


どこに連れて行こうかと悩みに悩み、東芝科学館、フジテレビ、NHKという渋い(?)チョイス。


基本的にお金のかからない場所になったのは何故でしょうねえ。


なかでも、東芝科学館は面白かったよ。


電球の歴史コーナーがあるのですが、そこにバカでかい電球がありまして、なんと、


50,000W!!


その光たるや、眩しいこと眩しいこと!溶けるかと思いました。


展示だけでなく、ハイテクマシン体験コーナーや体感ゲームなどもあるので、小さなお子さんも楽しめることうけあい。うちの親父も楽しんでおりました。もちろん写真なんかアップしませんよ(笑)


ちなみに、フジテレビに行ったとき、笑っていいとものテレホン何ちゃらのセットに座って写真を撮ってほしいと言ったのは、うちの親父です・・




さて、


今日は夕方に、ハンブルグから今朝日本に帰ってきた宇波君と、なぎ食堂で会いました。


おもしろ土産話にゲラゲラ。


ハンブルグにはハンバーガーはないとか、コック服を着たじゃがいもとか。


完成した「ready'n」を渡すと、「良い感じじゃね?」とお褒めの言葉を頂く。


「売れんじゃね?」





さてさて、


そんな宇波君と出演するライヴが、今月あります。


私は、segments explosion で出ます。二回目の爆発です。


私と坂本君で繰り広げる、セグメンツ・エンターテインメントの世界をお楽しみください。






6月19日(金)


午後7時30分開場、8時開演


東京、千駄ヶ谷「Loop-Line」


2,200円 + ドリンク代



[出演]

Travis Just + Kara Feely + Matt Richelson


segments explosion

木下和重(ヴァイオリン)+ 坂本拓也(ヴィジュアル)


宇波拓ソロ


posted by kinok at 00:25| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

5月のライヴ 杉本拓作曲シリーズXX

さて、今月は、15日の「セグメンツ春のセミナー」と、

もう一つ、以下のライヴにも出演します!

杉本さんの説明に、「思いついたことをやってみるという意味で、実験」と書かれていますが、思いつきを実現すると言うのは、どういうものになるか、何が生まれるのかわかんないわけで、そりゃあ杉本さんの経験からある程度この辺りかな、みたいな探りはあるかもしれませんが、でも、それはやってみなくちゃわかんないことだし、聴いてみないことには何とも言い様がないわけで、だから、思いつき=無責任だと捉えた人がいたとしても、それはとても大切な無責任なわけで、実験なのです。

ぜひとも、目撃ドキュンでお願いします。お待ちしております。





杉本拓作曲シリーズXX

5月21(木)22日(金)

19:00open /19:30start

予約2000円 

当日2200円

(1ドリンク付き)

於/キッド・アイラック・アート・ホール http://www.kidairack.co.jp

出演:

秋山徹次(21、22)

大蔵雅彦 21、22)

大蔵雅恵(22)

木下和重(21、22)

黒澤勇人(21、22)

公文南公(22)

杉本拓(21、22)

塩田玲子(21、22)

徳永将豪(22)

しばてつ(22)

米本篤(21、22)




作曲:杉本拓

曲の譜面は、全休符、Cの全音符、Dの全音符、全休符、Dの全音符、Cの全音符、全休符の7小節(すべてフェルマータ付き)。それか、CからD、およびDとCがグリッサンドでつながれたヴァージョン。演奏者はそのどちらかを演奏。オクターブは自由。

この7小節を長い時間を使って演奏します。どういうことかというと、人によっては、極端な場合、最後の10秒でこれを演奏してもいいし真ん中あたりでやってもよい。全音符も全休符も長さは任意で、各奏者に委ねられています。ロング・トーンが出せる楽器(循環呼吸による管楽器、弦楽器等)であれば、一つの全音A C に数分(あるいは数十分)かけることも出来ます。

作曲と言うよりは、思いついたことをやってみるという意味で、実験。

二通りのやり方を考えていて、ひとつは約70分かけて7小節を演奏するもの。もうひとつはショート・ヴァージョンで、様々な時間単位、2分から10分くらいのユニット内で7小節を演奏して、それを重ねるというもの。

22日は70分ヴァージョンをやります。21日はショート・ヴァージョンでやる可能性があります。(杉本拓)
posted by kinok at 23:28| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

segments 番外編、あるいは来るべき姿

昨晩、EKEは見事に復活を果たしました。
感想(雑感?)は先日のセグプロ第三回も含めて、また後日書いてみようと。



では、来週土曜日のライヴ告知です。


4/11 (土曜日)

千駄ヶ谷Loop-Line


19:00/open 19:30/start
1500円+1drink


出演
◇Tim Olive+Tom Hall
◇河野円
◇segments explosion(木下和重:violin 坂本拓也:visual)
◇大城真+sonir


[Tom Hall]
オーストラリアのブリスベンを拠点とするメディア・アーティスト。
その幅広い作品郡は、彼の持つ多様のバックグラウンドや興味を反映し様々な媒体を用いて制作されている。また、彼の活動には“日常”に主な焦点をあてた場・空間・時間の探究が含まれる。数多くの“周辺”空間から着想を得、それらを複数のアプローチによって社会と関連付け、再定義している。

[Tim Olive]
カナダ生まれ。大阪在住。12才からエレクトリック・ベースの演奏を始める。様々なジャンルの音楽に触れた後、更なる音の可能性を追究する即興演奏に辿り着く。Jeffrey Allport、Kelly Churko、西川文章、Phroq らとのプロジェクトをはじめ、日米欧で数多くの演奏家と共演している。


[河野円]
神奈川県生まれ。2000年にベースを手にしたことから始まり、2003年美学校サウンド/アート表現講座の受講を機にサンプラー・ピックアップ・テープレコーダーなどを使った演奏に取り組むようになる。現在は主に、空のテープレコーダーを使用している。


[segments explosion]

木下和重:violin 坂本拓也:visual

ブラウン管から放たれる色!
こすれる弦!ギーーー!

segments explosion!!!!!!! どんっ(衝撃)

木下和重が提唱するsegmentsとは時間構造である。
そして、様々なメディアによって構造化される時間を認識するという、
リスニングアティチュードまでも包括した実験なのである!



[大城真]
1978年、沖縄県生まれ。
ビデオカメラ、CDプレイヤー等の電子機器か、鉄板や塩ビパイプなど様々な素材をもとに制作した演奏・作曲のための楽器や道具を使ったライブパフォーマンス、またそれと平行して音/物体の振動と光の干渉に焦点をあてたインスタレーション作品の制作等を行っている。現在は坂本拓也、中村修とのaudio/visualユニットanalogic、虹釜太郎、土川藍との1080°でも活動中。

[Sonir]( SamuraiJazzウオズミユウタ Soloプロジェクト )
1978年大阪生まれ。2002年cubicmusicよりSamuraiJazz名義でアルバムをリリース。以後、自己組織化・相互作用をベースとした音楽の制作と研究に携わる。人工生命の生態系を使って、サウンドやグルーヴをライブで生み出していくという、独自のソフト「ギズモ」を使ったパフォーマンスで注目を集める。バロセロナ、ニューヨーク、コペンハーゲン、ベルファストなどで招聘されて公演。
http://www.dubdb.com/sonir/






segments explosion という、analogicの坂本君とのユニットで出演します。

このユニットは、セグメンツで書かれた楽譜に基づいてお互い演奏するんですが、

時間構造には、ある"ひょうきん"な仕掛けが施されています。

いやー、これが、見てほしい。聴いてほしい!実に馬鹿馬鹿しくて、泣けてくる。

でもセグメンツだけに、馬鹿馬鹿しいだけではないのであります。

ご期待ください。


posted by kinok at 19:29| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

EKE復活

時に逸脱するも淡々と、無機質に現れる、冷たい鉄の響きと弦の摩擦音。


そう、あの、EKEが復活します。



え?知らないの?!

いまやオプトラムなどでお馴染みの進揚一郎氏と、わたくしのユニットであります。

進氏は鉄板やワイヤー、ホイールなどの鉄ものとシンバルなどを用い、
ドラムなどにそれらを組み入れたりもします。

ヴァイオリンの木の音と鉄の音。


ヒバリから、CD-Rが一枚出ております。
http://www.ftarri.com/cdshop/goods/hibari/hmcdr-13.html




思い返せば、EKEでは色んなことやったなあ。


初期の2001年頃は、微音だけでなく、電気的増幅を伴ったバキバキの爆音ノイズもやってたなあ。


その後のスタイルは、いつも音響的側面に何らかのテーマを設定して演奏してた。
これが勉強になった。


2005年にオフサイトでやった春のリサイタルが最後だっかな?

その時は作曲作品をEKEがやるっていう企画で、

杉本拓さんに『music for violin & percussion No.1 (to EKE)』
という曲を書いてもらいました。感謝です。



私が逡巡してもズバっと切ってくれる進君に助けられ、色々と影響を受けました。



このたびのEKE復活は感慨深いですが感傷的ではありません。
ただただ楽しみなのです!!!





明日は進君の誕生日!だから入場料は無料!

パーティ!パーティ!




2009年04月04日


archetype Extra - Born on the Fourth of April -

at 千駄ヶ谷loop-line

open 18:30 start 19:00

entrance free (2 drink order / 1,000yen)



EKE
【木下和重 :Violin + 進揚一郎 :Drums & Metals】

death-logic
【DeAthAnovA + analogic(坂本拓也 & 中村修)】

destorio
【Jin Destroy!(原田仁) :Didgeridoo,LED,Stroboscope from ROVO
Naoki Murakami :Guitar,Fluorescent lamp from te_ri
DeAthAnovA :Drums,Las
posted by kinok at 20:36| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

明日はCrack 7 

花粉症で苦しんでたら、今週は風邪もひいちゃいました。
健康一番です。


さて、
明日のCrack 7では、RGBとdeath-logicが合体です。
death-logic自体がDETHANOVAとanalogicの合体だから、合体の合体。
もう明日は、音と色と映像とレーザーやら何やらで、どえらいことになりそう。

お時間ありましたら、ぜひ。

今月末は、2台のヴァイオリンがあなたを魅了する、
Segments Project vol.3 [split violin]
もありますので、お期待ください。
こちらの詳細は次回アップ分で。って、前回も書いたような・・・
今年は色々やりますよ。マイペースですが!
なもんで、他にもまだまだお知らせすることあるんで、
お楽しみに!








2009年03月14日

Crack 7

場所:千駄ヶ谷loop-line
料金:1,500円+drink代 
開場:19時30分 開演:20時00分

出演:
death-logic
RGB



今回はdeath-logicとRGBが異種交配します。

[yoichiro shin drum solo with RGB]
 snaRe drum
  hiGh-hat cymbals
  Bass drum

 ドラムセットにRGBシステムを搭載



[和田良春&木下和重 with analogic]
 violinとbassの音がanalogicシステムに吸収され、

  音が投影される・・

    映像が聴こえる・・



----------- death-logic -------------
DEATHANOVAこと進揚一郎(optrum他)とanalogicによる合体ユニット。
ドラムを叩くことによりanalogicのvideo/audio
mixerによるフィードバックシステムが稼働、高速で映像が切り替わり、その映像が音に切り替わる。


------------- RGB --------------------
RGBとは、光の3原色 Red、Green、Blueの頭文字です。
TVやPCなどのモニターはこの3原色の光強度をコントロールし、映像を投影しています。
本プロジェクトでは、3名の演奏家のサウンドがRGBの光強度をコントロールし、会場の壁面などに投影します。
物理現象としての音の視覚化です。
(鈴木學)

演奏者:和田良春  yoshihaRu wada(bass)
    木下和重 kazushiGe kinoshita(violine)
    鈴木學 manaBu suzuki(electronics)
posted by kinok at 18:43| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

来月はRGBあります

2009年03月14日

crack7


1,500円+drink代 
open 19:30 start 20:00

death-logic
RGB
異種交配1
異種交配2

death-logicとRGBが異種交配します。

-------- 異種交配1 ---------------
yoichiro shin drum solo with RGB
snaRe drum
hiGh-hat cymbals
Bass drum

-------- 異種交配2 ---------------
analogic
和田良春
木下和重


----------- death-logic -------------
DEATHANOVAこと進揚一郎(optrum他)とanalogicによる合体ユニット。
ドラムを叩くことによりanalogicのvideo/audio
mixerによるフィードバックシステムが稼働、高速で映像が切り替わり、その映像が音に切り替わる。

------------- RGB --------------------
RGBとは、光の3原色 Red、Green、Blueの頭文字です。
TVやPCなどのモニターはこの3原色の光強度をコントロールし、映像を投影しています。
本プロジェクトでは、3名の演奏家のサウンドがRGBの光強度をコントロールし、会場の壁面などに投影します。
物理現象としての音の視覚化です。
(鈴木學)

演奏者
和田良春  yoshihaRu wada(bass)
木下和重 kazushiGe kinoshita(violine)
鈴木學 manaBu suzuki(electronics)




円盤ではピアノも入り、流麗な一面も見せたRGB

が、

再び、

death-logicと合体だ!

あの凶暴なRGBが帰ってきた!

ちまたにある安易な映像と音楽の融合とやらを蹴散らす!

皆様お越し下さい。






さて、明日、明後日はかえる目です!
予約がガンガン入ってるようですが、まだ余裕はあるみたいなのでお急ぎを!
なんだか山のような新曲があるようです・・・またもや
皆様ご期待ください。


かえる目2ndアルバム『惑星』発売記念ライブ

2/27(Fri)
open 19:00 start 19:30
price \2,500(当日)/ \2,200(予約)ドリンク代別
出演:かえる目
(vo.: 細馬宏通, g.: 宇波拓, vln. :木下和重, perc., kl.: 中尾勘二)

かえる目2ndアルバム「惑星」の発売を記念して、ループラインで単独ライブを行います。アルバム収録曲の他、1st収録曲、未発表の新曲も加えて、2部構成でお送りします。音楽誌の書かない、明後日のポップスをお楽しみ下さい。

予約は
ticket@@mapup.netまで。
(アドレスから@を一つ削って下さい)

ループラインへのアクセスは
http://www.loop-line.jp/access.html



『惑星』発売記念ライブat ABC

■2009年2月28日(土)18:00〜19:30(開場17:30〜)
■会場:青山ブックセンター本店 カルチャーサロン青山
■定員:100名様
■入場料:1000円(電話予約の上、当日精算/オンラインストア予約にて精算)
■お問い合わせ電話: 青山ブックセンター本店・03-5485-5511
■受付時間: 10:00〜22:00
(※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい。)
■受付開始日:2009年2月20日(金)10:00〜
ライブ終了後にメンバーのサイン会を予定しております。

イベント内容 一昨年11月に本店で開催したかえる目フェアが巷で小さな反響を呼んだ(?)ことでも記憶に新しいかえる目がセカンドアルバム『惑星』を引っ提げてとうとうABCにやってきます!『惑星』収録の曲を中心にかえる目のライブを1時間たっぷりと楽しんでいだたきます!新曲も披露してくれるかも。このまたとない機会に是非お越しください!

posted by kinok at 09:37| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

ライヴ急告

2009年1月23日(金曜日)

虹釜太郎presents一人5時間のシゴキ塾

[5H〜植野隆司編〜]

場所:高円寺 円盤 http://www.enban.org/

18:00-/Charge¥1000

出演:植野隆司(テニスコーツ)
ゲスト・プレイヤー:河崎純/高橋幾郎/木下和重







急遽、上記のライヴに参加することになりました。
テニスコーツの植野さんとは初共演となります。
どーなることやら、全くわかりません!
アコースティック楽器で即興演奏だと聞いておりますが。。


よろしくどうぞ!
posted by kinok at 13:25| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

RGB

先日、富士スピードウェイにて開催された、

スーパーママチャリグランプリに参加してきました。

1周4.5kmのコースを7時間走り続ける耐久レース。

え?もちろん、まったくもって普段は運動なんかしてませんよ。



いや〜、きつかった!

富士スピードウェイって、前半は下りで気持ちいいんですけど、

当然下った分上りがあるわけで。

後半は地獄のような上り道。

めっちゃしんどいちゅうねん!

何で参加したんだろう・・って思いながら、ぜーぜー自転車を押してました。

ま、終わってみれば楽しい思い出です。

筋肉痛にもなりませんでした。

え?そんなに走ってないからだって?

・・・ごもっとも!



では、新年に縁起の良い富士山をご覧下さい。

DSCN0685.JPG








さて、こちらも縁起の良いイベントがございます。

音と色の祭典、RGBのライヴが明日となりました!


共演は、さきほど発売されたセカンドがアルバムが大好評の古池寿浩氏。彼がリーダーをつとめるバンド、「ふいご」も素晴らしいので要チェック。私は彼の即興演奏が大好きです。

関西から来襲、california18のメンバーでもある盟友、和田良春氏。ベーシストでありながらピアニスト(逆?)でもある彼のプレイは唯一無二。ほんわか優しい風貌とはかけ離れた、パーカッシヴなプレイ。カッコいいんだよな〜。今回はピアノもプレイ。

そして、RGBの親分、鈴木學氏。凶暴な装置ばかり作ってます。意図的に、コントロール不能な装置を作ってます。なんて恐ろしいことをするのでしょう。まぁそんな装置ばかりではないみたいですが。危険な電子音が炸裂します。




ぜひともお越し下さい。







[RGB LIVE]



2009年1月17日(土)

場所:高円寺 円盤 http://www.enban.org/

19:00〜 charge ¥1,000


------------- RGB --------------------
RGBとは、光の3原色 Red、Green、Blueの頭文字です。
TVやPCなどのモニターはこの3原色の光強度をコントロールし、映像を投影しています。
本プロジェクトでは、3名の演奏家のサウンドがRGBの光強度をコントロールし、会場の壁面などに投影します。


演奏者
古池寿浩 toshihiRo koike(trombone)
和田良春  yoshihaRu wada(piano,bass)
木下和重 kazushiGe kinoshita(violin)
鈴木學 manaBu suzuki(electronics)
posted by kinok at 09:10| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

今年最後の更新

皆様、今年も大変お世話になりました。


今年は、我が人生において激動の一年となりました。


友人や周囲の方々の存在無くして今日の私はいないんだと


痛感するとともに、皆様への感謝はしてもしきれないほどです。


ありがとうございます!!!






さて、来年の話をすると、鬼にゲラゲラ笑われちゃうみたいですが、簡単に。

まず、RGBのライヴが1/17にあります。


2009年1月17日(土)

[RGB LIVE]

場所:高円寺 円盤 http://www.enban.org/

19:00〜 charge ¥1,500

------------- RGB --------------------
RGBとは、光の3原色 Red、Green、Blueの頭文字です。
TVやPCなどのモニターはこの3原色の光強度をコントロールし、映像を投影しています。
本プロジェクトでは、3名の演奏家のサウンドがRGBの光強度をコントロールし、会場の壁面などに投影します。


演奏者
古池寿浩 toshihiRo koike(trombone)
和田良春  yoshihaRu wada(piano,bass)
木下和重 kazushiGe kinoshita(violine)
鈴木學 manaBu suzuki(electronics)






そして、来年もセグメンツ・プロジェクトをループラインで

隔月で開催します。次回は、1月30日(金曜日)です。

裏番組がお化け番組なのですが、負けじと頑張ります。




2009年01月30日

Segments Project vol.2

[visual experiment]



open 19:30 start 20:00
price ¥2,200+1drink

performed by analogic(坂本拓也+中村修)

composed by 木下和重

program:
「48segments - blue / black - for television」
「colorful(仮)」ほか


今までの「segments」では、音/音無の差異によって時間構造を作り出して来た。
そして、第2回は、音ではない。色だ。
2台のブラウン管から発せられる、色/色無。
何色だろうか。このチラシは何色だろうか。

これは映像実験である。
色による時間構造を、是非体感していただきたい気持ち満載。


analogic(坂本拓也+中村修)
ミキサーの音声信号と映像信号のフィードバックにより、聴覚と視覚が反転し、相互干渉する現象をリアルタイムで加工するライブを行う。音と映像の境界線を曖昧にする。
また、光、色の時間構成や配置をテーマにした展示作品を制作。
DEATHNOVAこと進揚一郎(ドラム)との合体ユニット、death-logicでも活動中。





そして2月には待望の、かえる目セカンドアルバムがリリースされます!!!

皆様乞うご期待!!





では、来年もよろしくお願い致します!




木下和重
posted by kinok at 12:04| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

RGB 初お披露目

次のライヴが近づいて来たので、取り急ぎお知らせします!!

アップが遅くなって申し訳ありません。。

RGBという、映像と音楽がからんだ新規ユニットの初ライヴです。

RGBの詳しい説明は、下記に書いておりますので、ご覧いただくとして、

私はグリーン担当です。ミドレンジャーですね!

武器は、、、ヴァイオリンということで(笑)

殺人ヴァイオリンですね。

違いますよ。

超カッコいいと評判の death-logic のライヴもとても楽しみ!!

では、皆様のお越しをお待ちしております。




crack5

10月14日(tue)

1,500円+drink代 open 19:30 start 20:00


千駄ヶ谷 loop-line
http://www.loop-line.jp/

今回は映像特集。
すでに幾多の活動をおこなっているdeath-logicと、新規プロジェクトRGBによる共同企画。


----------- death-logic -------------

DEATHANOVAこと進揚一郎(optrum他)とanalogicによる合体ユニット。
ドラムを叩くことによりanalogicのvideo/audio
mixerによるフィードバックシステムが稼働、高速で映像が切り替わり、その映像が音に切り替わる。



------------- RGB --------------------

RGBとは、光の3原色 Red、Green、Blueの頭文字です。
TVやPCなどのモニターはこの3原色の光強度をコントロールし、映像を投影しています。
本プロジェクトでは、3名の演奏家のサウンドがRGBの光強度をコントロールし、会場の壁面などに投影します。

演奏者
和田良春  yoshihaRu wada(bass)
木下和重   kazushiGe kinoshita(violine)
鈴木學 manaBu suzuki(electronics)


・music and tiled walls for men's restrooms
・music and tiled walls for women's restrooms

posted by kinok at 01:50| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

お礼と告知

ふわー、もうこんなに日が過ぎてしまった!

例によってぐだぐだと考えてたら、一週間も経ってしまった。でも、いまだにあの日の出来事、体験が言葉としてまとまんないんですよ。でもまあ、だんだんとそれはそれで良いかなとも思えてきました。確かに次に繋がる何かになってると思うので。(ところで、「だんだん」は面白いの??面白くなるの??)

というわけで、

先週の「segments orchestra」にお越しくださった皆様、そして出演者の方々、企画してくれた杉本さん、ループライン様、本当にありがとうございました。筆舌に尽くし難い感謝と感激でいっぱいでございます。たくさんのお客さんで埋まった会場を見るなんて正直思ってなかったんで、嬉しいかぎりです。


CDを出して、「三太」に長文書いたり、「赤目」で大谷君や杉本さんと座談会しても、こちらの意気込みとは裏原な薄いリアクション。あまり理解されてないようなぬるっとした感触。しかも驚いたことに、「segmentsはこうやって聴くんですよ」っていう提案に対する反発が予想以上に大きかったこと!!


「何故そういうふうに聴かなきゃいけないのか」、「自由に聴いてどこが悪いんだ」、「何で聴き方を強制されなきゃいけないのか」という反発がありました。segmentsは、聴き手の聴取態度もセットで考えられてるんで、そういう意味では聴き手との共犯関係はより色濃い物になってるけれど、、、正直、、、、そこかよ! って感じです。


そりゃあ自由っていうか、好き勝手に聴くこともできますよ。でも、それで楽しくないって言われると、ちょっと待てよと言いたくなる。"楽しい"の性格が違うっていうか、他の音楽から受ける"楽しい"とは明らかに違うわけで。分葱。例えるなら、こうやって食べたら美味しいですよって言ってるにも関わらず、ソースをべっちょりかけられて、これマズいじゃねえかって言われる感じ。全然違うか(笑)まあ、違った聴き方でも楽しめるのならいいんです。私も、そうやっても美味しくなるのね!って思いますんで。


話がそれた?いや、それだけ、ライヴやって良かったーって話っす。


演奏者の方々が、膝の上に楽器を置いてノイズを出してたのも爽快でした。でも、演奏スタイルの指示まで出してなかったと思うんだけど・・・。でも、ノイズの持続音を一定に出すのって、案外難しいもんなのですね。私は10年以上これをやってるもんで何とも思ってなかったのですが、、普通はやんないか(苦笑)まあ楽器にもよるみたいでコントラバスは大変そうでした。千葉君ごめんなさい。。。隣りの宇波君が、リハを重ねるたびに上手くなってるのには驚きました。吸収が早いですねえ。


しかし、「安定したノイズ」とか「コントロールされたノイズ」って言葉は矛盾を内包してますよね(笑)


次回は、フルオーケストラでやりたいなあ。
フルじゃなくても、20人以上でやりたい。
とりあえず、こないだの録音が聴きたいっす。



20080925193715.jpg








--------------

というわけで、今週末のライヴの宣伝です!
キッドは久しぶりだなー
杉本さん作曲の弦カル。
肉体的に厳しそうなので、練習練習の毎日です。
ぜひとも、お越し下さい。



2008年10月5日(日)
杉本拓作曲シリーズ

string quartet 2 (version 3)

作曲:杉本拓

4年ほど前に書いた最初の弦楽四重奏曲は
いまだに演奏の機会を持っていません。
なぜなら、単純でありながら、演奏がとても難しいからです。
今回の第2番は、単純化をさらに押し進め、演奏が容易になることを
ー別の意味では難しくにもなるようにー考慮して作曲しました。
ひとつの音、一本の弦(開放弦)、持続音、演奏時間は68分。

出演: 杉本拓   cello
     公文南光 cello
    千葉広樹 violin
     木下和重 violin

2008年10月5日(日)
18:30open/19:00start
予約:2000円
当日:2200円(1ドリンク付 ※注、ツードリンク、スリードリンク付の場合もあれば、ゼロドリンクの場合もあります。要はサバイバル)
於/キッドアイラックホール
tel:03-3322-5564
http://www.kidailack.co.jp/
posted by kinok at 12:06| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする