2011年08月04日

急遽決定!8月5日(金曜)村山政二朗/木下和重DUO at 大崎l-e

突然の雨に打たれて・・ませんが、前日になって突然ライヴが舞い込んできました。


現在EU在住の村山政二朗氏が一時帰国中。

で、明日、大崎l-eで村山さんのライヴがあるんですが、

その二部で村山さんとDUOをやることになりました。


そんな、急に言われても〜!って、おっしゃらないで。

もちろん明日はヴァイオリンを弾きます。も、かな。まだわかりませんが。

加えて明日は、村山さんをゲストに迎えたl-eラジオも収録します。



とにかく、まだまだ私の演奏を聴いたことが無い人が多い。残念だけど、これは紛れも無い事実。

もしお時間ありましたら、お越し下さい。お待ちしてます。






2011/08/05/Fri.

open 19:30 / start 20:00
\1500+ドリンクオーダー

村山政二朗ソロ、村山政二朗/木下和重duo

@大崎l-e http://www.l-e-osaki.org/
posted by kinok at 21:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

大崎 l-e オープン

さて、いよいよ本日、新しいイベントスペース、「l-e」がオープンします。

発音は、"エルイー"でいいみたいです。



今日から四日間連続のオープニング・イベントは、こちら!





[2011/07/02]

佳村萠+宇波拓+秋山徹次



[2011/07/03]

杉本拓ソロ




[2011/07/04]

『セグメンツ・ストリング・カルテット「sediments」CD発売記念コンサート』

木下和重 violin
千葉広樹 violin
池田陽子 viola
公文南光 cello



[2011/07/05]

中村としまる+飯田克明




open 19:30 / start 20:00
\1500+ドリンクオーダー
(四日間共通)

とってもお得な2日から5日までの通し券 ¥4000(各日+ドリンクオーダー)

予約はオフィシャル・サイトからでもできますよ








大崎l-eって書いてますように、大崎から行けるんですが、

一番わかりやすいのは、都営浅草線戸越駅で、戸越銀座商店街をまっすぐ行けばOK。

同様に、戸越銀座駅もわかりやすいですね。

オフィシャル・サイトに地図が載ってるんで、わかりやすいですよ。

なかには、思わず吹き出してしまう地図も有り〼





さてさて、ご存知の方も多いとは思いますし、

勘の良い方は、ハハ〜ン、ってしたり顔をしていることでしょう。

l-e は、今年三月に惜しまれつつ閉店した、千駄ヶ谷ループラインが装いも新たにオープンさせたスペースです。

所変われば品変わる、ってことで前にやってたことがそのままって感じではないけれど、

「ループラインに行ってみたかったんだけど、終わっちゃうんだ、残念だなあ〜」

って言ってた方々には、朗報ですよ!




私のイベントは、7/4のセグメンツ・ストリング・カルテットCD発売記念コンサートです。

月曜日なんで恐縮なんですが、お越しいただければ幸いです。

また別個に記事をアップするつもりです。



ではでは、l-e でお会いしましょう!
posted by kinok at 12:28| 神奈川 🌁| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

キャンドル・セグメンツ写真

先日行われた、「おととて#7」@江古田FLYING TEAPOT

そこで私が行った、キャンドル・セグメンツの写真を、黒澤君が撮ってくれてました。





フライングティーポットは大きくて長いカウンターがあるので、

100個のキャンドルをそこに一列に並べました。


d0137559_5233091.jpg
これは日を点けてるとこ。



d0137559_5241981.jpg
全部点くと、こんな感じで、



ど〜ん!
d0137559_5253716.jpg





黒澤くんのブログはこちら
相方(ギターduoのね)田中くんのブログ
posted by kinok at 22:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

今夜は数字をテーマにしたパフォーマンスになりそう

す、すいません・・ツイッターで告知してすっかり告知してやった感満載になってました!


今夜、新規スペース「もだんぎゃる堂」でイベントがあります。

共演は、com+positionメンバーでもあります、江崎將史氏です。

お互い、数字を扱った出し物になると思われます。

まあ当然ながらアプローチは全然違うわけですが。

私は、超心理学的パフォーマンスを試みる予定です。

予約されないと場所がわからないわけですが、自宅イベントスペースなのでご容赦を。

なので千円とかなりお値打ち価格!

まだ予約大丈夫ですよ!



ではでは、なにとぞー





まさふみとかずしげ

出演
江崎將史 木下和重

日時
2011年5月21日(土)
開場18:30 開演19:00

料金
¥1,000(ドリンク込)

予約制(当日まで受付)
moderngarde[at]gmail.com
メールでの予約が入り次第、もだんぎゃる堂の所在地を返信します。

江崎將史
http://ezm333.blog42.fc2.com/

木下和重
http://kinok.seesaa.net/
posted by kinok at 15:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

4/15,16,17と、私の人生暗かっ・・ないよ!ライヴのお知らせ

慣れない原稿書きで、すっかりブログの更新も滞り。
練習もしてないのにいきなり飛べないよね。反省しきり。

さて、今週末から三日間連続でライヴがあります。
告知します!




--------------


まずは、4/15ですね。
東北沢にあります、現代ハイツさんです。

私は坂本拓也氏とセグメンツをします。
今回のタイトルは、『WEST SIDE SEGMENTS』です!
タイトルからも察しの通り、例のアレをセグメンツしちゃいます!

『WEST SIDE SEGMENTS』出演:木下和重、坂本拓也
木下和重の提唱するセグメンツは、時間構造を通過した豊潤な愛の世界へとオーディエンスを連れテイク。
今回のパフォーマンスは、ヴィジュアル・アーティストの坂本拓也を迎え、ヴィジュアル系セグメンツにて。
えぇぇ!そ、それ、ヴィ、ヴィジュアルって!!




2011年4月15日
現代ハイツでコンサーツの夕べ

出演:
木下和重+坂本拓也
牧野琢磨
Hello(川口貴大 山口晋似郎 神田聡 中村ゆい 中野恵一)

19:30 open/20:00 start
¥2000 drink
現代ハイツ

http://takahirokawaguchi.tumblr.com/post/4180450818/4-15




-----------


ほいでほいで、翌日は4/16、三鷹のおんがくのじかんですね。

私は、古池寿浩トリオで出演。他のメンバーは池田陽子/木下和重。
内容は、へっぽこでゆるふわなおかしみをかかえた感じです。



2011年4月16日
『のりおりtracks vol.9』

出演:
soundworm
古池寿浩トリオ
suzukiiiiiiiiii × youpy
pagtas(ソロ)

日時:
04月16日(土) 開場:18:00 / 開演:19:00

料金:
予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

場所:
三鷹 おんがくのじかん

ご予約/ご入場について:
おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。
イベント当日はご来店順にご入場頂けます。
また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。




---------


さてさて、さては南京玉簾。4/17(日曜)は、かえる目!at なぎ食堂!

これは私の、どホームです。バイト先だもんね。
ひょっとこしたら、まだ予約できるかもしれないので、確認してみてください。
おいしいなぎのご飯を食べながら、かえるさんの話を聞けます。
はっきりとアナウンスされてませんが、中尾さんも宇波君も私もいますよ。
みんなで、わーわー言うて、ぐびぐび飲んで、明日への活力といたしましょうぞ!




Picnic with the POPS(かえる目と過ごす日曜の午後)


3枚目にして最高傑作の呼び声も高い『拝借』をリリースし、話題を集めているかえる目。即ソールドアウトとなった(だって40名限定だもの)発売記念ライヴでは、ブルース・スプリングスティーン越えの2時間半ノンストップライブをさらりと敢行。「今回のライヴはお喋りが少なかったね!」と残念がる貴兄に、今回はかえる目をリリースしているレーベルcompare notesの出店ともいえる「なぎ食堂」にて、枡席気分のトーク&ランチショウを行ないます。トークゲストとして、図書館/グレンスミスでも活動するポップ・マエストロ宮崎貴士を迎え、『拝借』の楽曲構造解体と音楽的な力を解説、そして今の時代のポップスとはなんぞや、を語っていただこうと思います。また、かえる目高齢部細馬×中尾による「四コマ音楽」のふむふむはてさてゆるゆるズルズルのトークもアリ、そしてもしかしてミニミニライヴもあるのかも……いやぁ、どうかなぁ。お店が小さいので限定15名ゆえ早めのご予約をドーゾ!
まぁ、今回はUstream放送の予定もありますので、日曜の午後をゆっくり自宅で楽しむこともできまーす。とにかく飯食って酒飲んで笑って考えて遊んでいただければ!
よろこんで!

4月17日(日)昼13:00〜16:00(くらいまでグタグタと)
場所:東京・渋谷なぎ食堂(東京都渋谷区鶯谷町15-10 ロイヤルパレス渋谷103号)
定員:15名(ご予約はticket@mapup.netまで、人数とお名前をメールしてください。折り返しご連絡いたします)
チャージ:2,500円【なぎ食堂特製の豪華(?)ベジお弁当付き】
内容:『かえる目新作『拝借』の構造を語る』 細馬宏通×宮崎貴士【図書館/グレンスミス】
『SP盤を聴きながら』四コマ音楽(細馬宏通×中尾勘二)
ミニライヴがあるかも? いやないかも!? まぁ、あるだろね? どうだろね?

同イベントをUstreamにて配信を予定。
posted by kinok at 15:33| 神奈川 ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

【今夜のイベントの詳細】ドラムとヴァイオリンによる音のセグメンツ、即興演奏というプログラムでやんす

もたもたしてたら告知が当日になっちまった・・・

こら!もたもたすんな!こんにちは、山本モタです。

自分の落ち度をダジャレでごまかすな!

と、お叱りもごもっともなので、そろそろ告知のご紹介。

いいっすか?




今夜は、加藤君がオーガナイズしてるイベントに出演します。

『Platonic Love All Stars/soulsilver』

というイベント名の意味する所は聞いてませんので、あとで聞かなきゃ。



二部構成でお送りします。

ドラムとヴァイオリンによる音のセグメンツと、即興演奏。

どっち先にするかはまだ未定。

最近のセグメンツでは珍しく、今夜は音だけです。

即興はお楽しみに。




いま、猛烈に人に会ってくだらない話がしたい。

ので、久しぶり〜って気軽に来てほしい。

そう思う!






3月30日(水曜日)


『Platonic Love All Stars/soulsilver』


@阿佐ヶ谷Yellow Vision(http://www5.ocn.ne.jp/~yvision/newpage2.html
open19:00start 19:30
1500円+ドリンク

出演:
木下和重
(http://kinok.seesaa.net/)

加藤裕士
http://ameblo.jp/hrshkato/
posted by kinok at 13:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

急遽決定!3月22日千駄ヶ谷ループラインにてパフォーマンス『キャンドル・セグメンツ』します!

突然なのですが、、

来週の火曜日、3月22日に、

『キャンドル・セグメンツ』のパフォーマンスをすることになりました。




経緯を書きますと。

一昨日の17日、ループラインで22日に予定されていたイベントが中止になったことを知りまして、

今月でループラインさん閉店だし、ここで穴が空くよりは、私でよければ何か力になれないかと、

大変お世話になったループラインさんですからね、

もう、そう思ったら、気がついたら、その旨のメールをしていたというわけでございます。



出し物は何かと考えたときに、もうこれしかないだろうとってことで、

『キャンドル・セグメンツ』です。

先日のセグメンツ・フェスティヴァルでは時間が無くてできませんでしたし。





するってえと、ループラインの坂本君から連絡があり、

安永氏からもこの日に企画のオファーがあるとのこと。

安永氏の企画詳細は、彼のサイトに載るはず。http://jimushitsu.blogspot.com/




てなわけで、

22日は私の出し物と安永氏の出し物を二つやることになったのでした。



私のやることはセグメンツです。



キャンドルが一つずつ消えることで生まれるセグメンツ。

その構造は、明確に”見る”ことができます。

光と闇。



先日のフェスでも言いましたが、

初期セグメンツでは、構造認識それ自体が目的でした。

しかし、最近のセグメンツは「心のキャンバス無限大」を標榜しておるように、

構造を通して見えてくる内側の世界に焦点を当てています。



つまり私がやってることは、

私が素晴らしいと思う絵を描いて見せることではなくて、

それを見た人がそれぞれの心の中に、自分なりの絵を、自分で描いてもらうことです。

そしてそれが結果的に、素晴らしいものであるならば、とても幸せです。

キャンドル・セグメンツから、皆さんがどのような絵を心に描くのか。

単純なイメージの連想ゲームに終わるのか、どうなのか。



それがセグメンツです。






計画停電や電車の本数制限など、ままならない状況ではありますが、

来れるよ!という方は、ぜひとも!お待ちしております!



あ、あと、開演時間がいつもより早いのでご注意を!






3月22日(火曜日)


open 18:30 / start 19:00
price 1000円(1drink込み)
place 千駄ヶ谷ループライン


『キャンドル・セグメンツ candle segments』

"Segments" is presented by 木下和重

一直線上に並べられた100個のキャンドルを、一つずつ消すことでセグメントが生成されていく。
ただそれだけのことだけど、それだけじゃない体験。




『エレクトロ(が)アコースティック』

出演者:杉本佳一、鈴木康文 a.k.a aen、ucnv、ユタカワサキ、sawako、畠山地平、MONTAGE、yui onodera、小柳淳嗣、細海魚、安永哲郎、Shota Hirama(CD−Rによる参加)ほか。

タイトルの通り、普段ラップトップや電子機器をメインにしている音楽家と映像作家を集めて、
一切電気を使わないアコースティックのみの演奏を強いるイベント。もちろん電池も使いません。
http://jimushitsu.blogspot.com/
posted by kinok at 01:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

【本日のライヴ告知】セグメンツ・ストリング・カルテット出演の archetype Chamber-Rock Ensemble

さあ、先日のラディカル度超メガトン級の実験音楽演奏会とは打って変わった、明日のライヴの告知です。もう今日か。

archetype Chamber-Rock Ensembleは、去年の8月にやったんですが、
ループラインさんから、三月の閉店までにもう一度見たい!
と、熱烈オファーをいただきまして、再演の運びと相成ったわけです。
ほんま嬉しいかぎりです!


曲は、まずセグメンツ・ストリング・カルテット用に私が曲を書いて、
それを基にして、DeAthAnovAさんがドラム/ギター/ベース用の楽譜を書くという具合。
曲の全貌を知っていたのは、DeAthAnovAさんだけという。

私はロックパートを知らなかったので、
ビートがあってそれにSSQのロングトーンが絡む感じかな〜なんて思ってたのですが・・・
なんのなんの、そんな紋切り型のサウンドではありませんでしたよ!

音/無音で構造だけを提示しているセグメンツ作品から、
セグメンツでは何ら重要ではない音響的側面やリズムを抽出し、
それに合う音、形式、構成を与えて、新たな音楽作品へと仕立て上げたのです。
お見事としか言いようがありません。さすがです、進くん。


有り体に言うと、ポストロック的っていうんでしょうか?あ、ポストロックがよくわかりませんでした。
有り体に言う必要なんかありませんね、とにかく、かっこいいんですよ!
だから、今まで私たちのライヴを見たことがないという人にこそ来てもらいたい。

こうこうこうで、って私が言葉を尽くさなくても下の動画を見てもらって、
それでライヴ見たいなって思って来てくれるのが理想だし、そうあってほしいというのが本音です。

皆様のお越しを心からお待ちしております!
お見逃し無く!




2011.02.09 (wed)
@ 千駄ヶ谷Loop-line
"archetype extra"
archetype Chamber-Rock Ensemble

Segments String Quartet
【木下和重(composition,violin)千葉広樹(violin)池田陽子(viola)公文南光(cello)】
&
村上巨樹(guitar) from te_ri
新間功人(bass) from ふくろ
DeAthAnovA(composition, drums)

open 19:30 start 20:00
charge 1,500yen (+1drink)

info : http://www.loop-line.jp/






posted by kinok at 03:20| 神奈川 ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

明日は「実験音楽を語る」というイベントがあったりして

さ、明日から怒濤の四日間の始まりです。

まずは、
実験音楽イベントです。

去年、実験音楽をテーマにした討論会「朝まで生ループ」が物議を醸したわけですが、
今回のシリーズ企画は、その時の出席者である北里さんによるもの。

下記の文面は、北里さんのブログからコピペ。
それを読むと、杉本さんの自作作品解説があるのかしら?
私も、セグメンツの簡易版ワークショップをやろうと思ってます。
ですので、
我々の具体的な実践から、実験音楽の現在的な意味や意義を探る事になりそうです。
各人のパフォーマンスもあります。
盛りだくさんな内容となってます。

セグメンツのCDもありますんで、よかったらぜひぜひお買い求めくださると嬉し泣きします。

さて、何がどうなるどうするどうしたいかわかりませんが、
また明日!



木下和重





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


シリーズ「実験音楽を語る」第一回:
実験音楽と現代音楽
出演: 杉本拓、木下和重
日時: 2011年1月20日(木)
会場: 千駄ヶ谷ループライン
  (東京都渋谷区千駄ヶ谷1-21-6 第三越智会計ビルB1)
  TEL.& FAX.03-5411-1312
  http://www.loop-line.jp/
開場: 19:00,開演: 19:30
料金: ¥2,000+order
企画構成: 音場舎
主催: 音場舎
予約・問合せ:
 音場舎 TEL.03-3731-8191/e-mail:omba@w2.dion.ne.jp
 ループライン TEL.03-5411-1312/e-mail:info@loop-line.jp



 かねてよりご案内さしあげておりますように、明日から、ループラインが閉店します三月までの三回シリーズで、「実験音楽を語る」とタイトルしたレクチャー・パフォーマンスを開催いたします。杉本拓、木下和重のおふたりをお招きする初回のテーマは、現代音楽との関連を念頭に置いたものです。現代音楽一般ではなく、あくまでも、ジョン・ケージが残したものを中心に、現代の実験音楽がどのような場所まで来ているかを、実際に現場で活動されている方の言葉で語っていただき、再検討しようというプログラムです。杉本拓さんは、抽象的な原理論より、実作に即した具体的なお話をされるとのことでしたので、実験音楽の作曲に関心のある方には絶好の機会になるのではないかと思います。みなさまのふるってのご参加をお願いいたします。


【チラシ前口上】
 ループライン・フォーラムは、2010年10月に千駄ヶ谷ループラインで開催された討論会「朝まで生LOOP」をふまえ、実験音楽について議論し残した点について、あるいはあらためて語りなおしたい点についてテーマを絞りこんだうえ、さらに具体的な議論を重ねるシリーズです。ひとつはパネリストの実践に即した方向から、もうひとつは、実験音楽の性格をあぶり出すため、現代音楽、コンセプチュアル・アート、即興演奏という、周辺ジャンルとの関係性を一般的に検討する方向から、それぞれ実験音楽の正体に迫ります。したがって、ここでいう現代音楽は、現代音楽一般ではなく、ジョン・ケージ以降の実験音楽を直接的な議論の対象とします。三回にわけたのは、あくまでも便宜的なわかりやすさに配慮したもので、いくつもの要素が複雑にかかわる現代の音楽環境は、もはや実験音楽だけに限られないでしょう。フォーラムの最後に、ライヴでの体験がとても重要な実験音楽を知っていただくため、デモンストレーション演奏を用意しました。ものみな歌でおわる。実験音楽は体験で終わるのです。シリーズを入門編ととらえていただき、会場におこしいただければさいわいです。
posted by kinok at 01:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

久々のヴァイオリン・ソロ! 11/20(土曜)「ものもらい」@駒込La grotte

およばれです。黒澤くんの企画に出演します。
セグメンツ・プロジェクトなど、最近はヴァイオリンを弾かないことが多いですが、
今回は、「俺はヴァイオリン・プレイヤーだぞ!」ってとこをご覧頂きます。
私の演奏スタイルは、座って、楽器を膝の上に置き、子ども用の短い弓で演奏するというもの。
だけど明日は珍しく、立って演奏する予定です。
当たり前じゃないか!という声もありましょうが。
当たり前田のクラッカー。by 藤田まこと
友達ならアタリマエ〜。by アルシンド
私にとっては当たり前ではありません。
だって、ちょっとヴァイオリン弾いてよって時って、
ぜってぇ〜クラシカルなものやポップスなんかのメロディーを期待してるんでしょ?
そういうのを当たり前って言うんでしょ?そういう人たちには、
「なめんなよ!かじっちゃうぞ!」
と、浅田真央ばりの愛らしさで切り抜けましょうぞ。

あ、そう言えばよく考えると、最近知り合った方って、
私がヴァイオリンを弾いているの見たことがないんじゃないかな?
見にきてください!遊びにきてください!










11月20日(土)

「ものもらい」

@駒込La grotte (http://www.la-grotte.com/)

open 18:30 /start 19:00
予約 1200円/当日 1500円


*予約をご希望される方はこちらに
件名「11/20予約」とし、
氏名、連絡先、人数を書いてメールをお願い致します。
life_goes_off@mail.goo.ne.jp



出演者:

木下和重 (http://kinok.seesaa.net/)

KO.DO.NA (http://kodona.web.fc2.com/)

Ubunanna (http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/)

黒澤勇人+田中慎太郎 (http://bucanh.exblog.jp/)(http://shintarotanaka.web.fc2.com/index.html)
posted by kinok at 14:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

【LIVE INFO】村山政二朗 / 角田俊也 / 木下和重トリオ

急遽決定しました!

『off-cells CD発売記念コンサート』が、来週の月曜日にあります。

その企画の一つとして、メンバー各人が共演相手を呼んできて演奏するってーのがあるんです。

で、私は村山さんと、角田俊也 さんと演奏させてもらいます。

いやあ、嬉しいです、村山さんとは昨年クリスマス以来の再演。

角田さんとは、いつだったかなあ。
数年前、キッドアイラックであった角田さんの作品を演奏する企画があって、それに出演して以来になるでしょうか。

三人で打ち合わせしてるんですが、何やら一筋縄ではいかない仕掛けでお送りすることに。

私もまだよくわかっておりません!



他の出演者も魅力的で楽しみでなりませんね。

実際に体験してほしいです。

では、みなさまお待ちしておりますねー






2010年10月11日(祝)

off-cells CD発売記念コンサート


出演
off-cells
村山政二朗 / ユタカワサキ / 川口貴大 / 宇波拓

Active Recovering Music (大蔵雅彦スライドホイッスルアンサンブル)
大蔵雅彦、大蔵雅恵、宇波拓、神田聡、川口貴大、古池寿浩、徳永将豪、山口晋似郎、しばてつ

村山政二朗 / 角田俊也 / 木下和重

川口貴大 / 古池寿浩

ユタカワサキ / 大蔵雅彦

宇波拓 / 中村ゆい

2010年10月11日(祝)
open 16:00 start 16:30
2200円 + drink

千駄ヶ谷 Loop-Line

http://loop-line.jp/
posted by kinok at 23:33| 神奈川 ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

明日はセグメンツSQと進揚一郎リーダーのロックバンドが夢の合体でチェンバーロック!

さて、なにげに先週からセグメンツ強化月間に入っております。

先週の模様はアップ済みですので見てください。
で、実際に体験できなかったことを悔やんで頂けると幸いです。

そして明日は、セグメンツSQが登場します。
進揚一郎率いるロックバンドと合体です。

どんな合体かっていうと、お互いが自分たちの曲を演奏するというもの。
つまり、我々はロックチームが何をやるか知らないし、
向こうも我々がどんなことするか知りません。
す、すごいなあー。前衛だなあ。

やってることは前衛ですが、おそらく、ものすごくかっちょいいものになると思うんですよ。
弦楽四重奏とバンドが共演ってだけでゾクゾクするよね。
しかも、我々はセグメンツだからメロディーとかハーモニーとかないわけですよ。
それにリズムが合わさるんだから、やっぱかっこいいじゃない!
どちらかというと、お客さんとして聴いていたいぐらい!誰か代わって!(笑)



まあ、セグメンツ的にはちょっと離れちゃいますがね。
でも、それでもセグメンツして聴けるとは思うんですよ。
私なんかは、自分で自分にセグメンツをインセプションしちゃってますから、
何でもセグメンツで聴いちゃうことができる、っていう。



とにかく、明日は何が何でもループラインに来てもらいたい!

敷居は高いとか、そんな先入観はオサラバ!
そこの彼、彼女たち!遊びにおいでよ!






archetype
"core"

archetype Chamber-Rock Ensemble

Segments String Quartet
【木下和重(composition,violin)千葉広樹(violin)池田陽子(viola)公文南光(cello)】
&
村上巨樹(guitar) from te_ri
新間功人(bass) from ふくろ
DeAthAnovA(composition, drums)

opening act : DeAthAnovA Solo Performance

open 19:00 start 19:30
charge 1,500yen (+1drink)
place 千駄ヶ谷loop-line http://www.loop-line.jp/

posted by kinok at 02:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

POLWECHSEL japan tour 2010

あちゃーふらふら

ライヴスケジュールに載せるのを、すっかり忘れてました!

猛省しております・・



私は二日目の、6/23に出演します。

お相手は、チェロ奏者のMichael Moser氏と、先日も共演した神田聡氏です。


お楽しみに!






>>>




POLWECHSEL japan tour 2010


6月22, 23, 24日 KID AILACK ART HALL 3 days

各日 open 19:30 start 20:00

3000円 3日間通し券 7000円


座席に限りがあるため各日40人限定とさせていただきます。予約/当日料金は設けておりませんが、確実にご入場いただく為にご予約をお勧めいたします。



6月22日
POLWECHSEL
Junko (voice) / 石川高 (笙) / 大蔵雅彦 (alto sax, contrabass clarinet) trio


6月23日
Werner Dafeldecker / 川口貴大 duo
Michael Moser / 木下和重 / 神田聡 trio
Burkard Beins solo
Martin Brandlmayr / ユタカワサキ / 宇波拓 trio


6月24日
POLWECHSEL
さりとて(佳村萠 杉本拓)





他に、大阪と神戸でも公演があるようです。
詳しくは、こちらから
http://polwechsel.hibarimusic.com/


posted by kinok at 16:52| ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

明日!【series #8 木下和重, 徳永将豪, 神田聡】

体重が70kgを切り、早々夏バテの感が拭えない木下です。
こんばんは。

深夜にブログの更新です。
そう、明日ライヴがあるんです!
厳密には今日ですが。

若手二人とオッサンのライヴ。

即興って間口が広い分、人によってアプローチが全く異なるんだけど、
あっちとこっちの二つに分けるとしたら、三人ともあっちの人。

音楽とは何かって考えてる人は、ループラインに来なきゃ嘘だ。いや、明日のライヴだけでなく、そういう出し物がループラインには詰まってるんだから。ループラインでやってることは、全世界見渡してもココでしか経験できないもの。音は、とか、音楽とは、とか言ってるくせに聴いてる音楽がそれかよ!ていう人の言葉って、正直信じられない。評価されたものしか俎上にのせないんだったら、じゃあ評価したのは誰なんだよって話だ。









series #8 木下和重, 徳永将豪, 神田聡


date; 2010.06.12

place; Loop-Line

open; 19:30, start; 20:00


act;

木下和重 kazushige kinoshita

徳永将豪 masahide tokunaga

神田聡 satoshi kanda


charge; 予約 1500円, 当日 2000円


それぞれのソロとトリオの演奏を行います。


木下和重

violin player/composer

膝の上に置かれた楽器から弓による摩擦や圧力によって現出するノイズを空間化された時間へ布置させる行為としての演奏を特徴とする。もちろんそれだけじゃないけど。Segments

String Quartet, segments explosion, com+position, かえる目, RGB,

california18,またはソロなどで活動中。 2009年にCDレーベル、tenseless music始動。Segments

Projectをループラインにて隔月で展開中。詳細は http://kinok.seesaa.net/ をチェケラ〜


徳永将豪

1982年12月21日山口県山口市生まれ、射手座のA型、アルトサックス奏者。

14歳の頃、一楽儀光、SachikoM、大友良英らのI.S.O.を聴き、即興演奏を開始。その後、クラシックやジャズを学ぶ。『Improvised Music from Japan EXTRA 2003』の付録CDにソロ演奏が収録されている。

2009年12月Slub Musicより『alto saxophone』をリリース。


神田聡

2003 年からエレクトリックベースを用いた即興演奏を札幌にて始める。現在は主にベースと複数の牛乳瓶を用いて起こす出来事を演奏行為としている。川口貴大、山口晋似郎とのバンドHello、神谷泰史、古立太一とのdtn、古立太一との弓射でも活動を行う。シリーズ企画「series」をLoop-Line にて企画。1980 年生まれ。





posted by kinok at 01:52| ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

6/3 LIVE: Tim Blechmann/木下和重/宇波拓/川口貴大@loop-line

先日のかえる目in横浜黄金町試聴室その2、満員盛況でございました。
ありがとうございました。
試聴室その2もとてもいい場所でした。
ありがとうございました。
ここ最近では一番の出来だったんじゃないでしょうか。
何故グダグダになったかを説明するMCもかなりアクセル踏んでましたね。
来られなかった方々、残念でした。次回をお待ちください。
次回は未定なのですが・・

かえる目の木下として共演や録音などのお誘いを受けたことが残念なことになかったのですが、三沢洋紀さんに初めて声をかけてもらいました。実現するかはわかりませんが、嬉しいもんですねえ。引き続き皆々様からのオファーお待ちしております。できることしかできませんけど!


そんなかえる目、3枚目のアルバムに向けて突っ走っております。
私のパートの録音はすべて終わりました。
発売はいつになるのかわかりませんが、乞うご期待!






そして明日は、これ。
この告知が重要なのです。


ティム・ブレッヒマンとのライブがあります。
日本勢は私と、宇波君、川口君。
このメンツで「聴かなくてもわかる」とか言えないでしょ。
絶対に生で聴かないとわからない音楽がそこにはある、みたいな。
頑張れニッポン。
では明日、お待ちしております。







Tim Blechmann

木下和重

川口貴大

宇波拓




2010年6月3日(木)

19:30開場 20:00開演

2000円+ドリンク

千駄ヶ谷 Loop-Line



Tim Blechmann
木下和重
川口貴大
宇波拓


posted by kinok at 01:53| 🌁| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

今夜はSegments String Quartet

すっかりブログの更新を怠っておりました。筆無精王です。


今夜から、IMJ2009祭りが五日間開催されます。


われわれ、Segments String Quartetは今夜、初日に登場します。


演目は、『sky 20100526』です。





他の出演者もすばらしい方々ばかりなので、ぜひともいらしていただきたい!


ではでは、ループラインでお待ちしております!







『Improvised Music from Japan 2009』祭り

2010年5月26日 (水) 〜30日 (日)



5月26日 (水)

polyphonic parachute (yuki kaneko + takahisa umehara)

大城真

さや

Segments String Quartet (木下和重 + 千葉広樹 + 池田陽子 + 公文南光)



※他日程はIMJサイトをご覧ください。
http://www.japanimprov.com/imj2009fest/index-j.html

会場:東京、千駄ヶ谷「Loop-Line」

26日 (水) 〜 28日 (金) 午後7時開場、7時30分開演
29日 (土) & 30日 (日) 午後6時30分開場、7時開演

各日 : 予約 1,500円、当日 2,000円 ( + ドリンク・オーダー)
3日間券 (5日間からご自由にお選びください) : 3,500円 ( + 各日ドリンク・オーダー)
5日間通し券 : 5,000円 + 各日ドリンク・オーダー

予約 : info@ftarri.com (鈴木) まで、氏名、予約の種類 (1日、3日間、5日間)、1日または3日間の場合には希望日をお送りください。
各日の演奏順は未定です。
posted by kinok at 13:37| ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

杉本拓作曲シリーズXXII にSegments String Quartetが出演

今週の木曜、もう明日ですね。

杉本拓氏の作曲シリーズに、Segments String Quartetが出演します。

本来Segments String Quartetは、私がセグメンツに則って作曲した作品を演奏するのですが、今回は杉本さんの曲を演奏するという大変光栄な機会を与えて頂きました。

何度も言ってることですが、セグメンツ的な音楽の捉え方は私のオリジナル(その意味はとりあえずおいといて)ではありません。私の研究対象であったジョン・ケージの後期構造観を基盤として、それを聴取までも含めた一連の音楽経験として提示したものがセグメンツです。

またそれだけでなく、CD「segments」をリリースしたのは杉本拓氏のレーベルslub musicであり、マスタリングが宇波拓氏であったことからもわかるように、杉本さんや宇波くんらの活動、そして、彼らの持っていた構造的視点が文脈としてあって、それによってセグメンツが日の目を見たというか、実現することができ、プロジェクトという企画でそれを継続するに至ったということがとても重要だと思っております。

そして今回、Segments Projectで誕生したSegments String Quartetが杉本さんの作品を演奏することになり、感慨深いというか、続けてきてよかったなあと、しみじみしちゃうわけであります。私はどちらかというとしつこい方なので(笑)、セグメンツはもうしばらく掘り続けようかなと思ってます。音楽の聴き方の一つの選択肢を提案とか言いながらほとんど届いてませんからね・・悲しいかな。


杉本さんのブログです
http://d.hatena.ne.jp/gesubancho/20100308/1268043190



では、明日、明大前でお待ちしております。






ちなみに、Segments String Quartetの音源は、IMJ2009という雑誌の付録CDに収録されております。ぜひ一聴を!
http://www.ftarri.com/cdshop/goods/imj/imj-310-2.html






2010年3月11日(木曜日)


杉本拓作曲シリーズXXII


string quartet III(弦楽四重奏曲3番)
string quartet and guitar(弦楽四重奏とギターの五重奏曲)

作曲:杉本拓



3月11日(木)

於/キッド・アイラック・アート・ホール
TEL 03 3322 5564 http:/www.kidailack.co.jp

19:00open /19:30start

予約2000円 
当日2200円
(1ドリンク付き)


出演:

Segments String Quartet

 木下和重(ヴァイオリン)
 千葉広樹(ヴァイオリン) 
 池田陽子(ヴァイオリン))
 公文南光(チェロ) 

 
杉本拓(ギター)
posted by kinok at 09:54| ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

明日は[SOLO 4 Dancers and 4 Musician]

明日は今月二本目のライブ。


Sprache の大羽田大輔さんにお呼びいただきまして、


SOLO 4 Dancers and 4 Musician


というイベントに出演します。


これは、4人のダンサー、4人のミュージシャンがペアとなってインプロヴィゼーションを行う催し物。


私は、time and locus 主宰の、高野 美和子さんと共演します。


ダンサーの方と演奏する機会はあまりなかったので、とても楽しみです。
どうなることやら自分でもわかりませんが、わからないから面白い。
みなさんもワクワクしながら見に来てくださいね。



他にも出演するダンサーさんは、それぞれカンパニー(という呼び名でいいのかな?)を主宰されてる方ばかり!なにげにすごいイベントですよ、これ。企画の大羽田さん、頑張ってます。みなさんお越し下さいね!









2010年1月15日(金曜日)

SOLO

4 Dancers and 4 Musician






身体と行為を見つめる。

踊るものの、身体、行為、そこから発する音。
演奏するものの、身体、行為、そこから発する音。
それぞれの小さな小さな、事、音、にフォーカスした4組によるソロ・インプロヴィゼーション。

Set List

踊り

a 高野 美和子 ( time and locus 主宰 )
b 若栗 文則 ( Dancework Creative SORA 主宰 )
c 木村 由 ( Dance Performance 蟲 主宰 )
d 村井 千枝 ( Performer's Shop 主宰 )

演奏

a 木下和重 ( violin )
b 長谷川 直樹 ( E.guitar )
c 大羽田 大輔 ( A.guitar )
d 吉仲 淳 ( objects ) + 大羽田 大輔 ( computer )

照明
伊藤 豪俊

2010年 1月15日 金曜日
場所 キッド・アイラック・アート・ホール
東京都 世田谷区 松原 2-43-11
京王井の頭線 明大前駅 下車徒歩2分
開場 19:00 開演 19:30~
チャージ 2000円 (前売り、当日とも)

企画・制作 Sprache 大羽田 大輔





4solo_image.jpg



posted by kinok at 10:11| ☀| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

いよいよ明日となりました〜村山政二朗と木下和重

前日となりました。


国内では今年だけで、tenseless music、IMJ、hibari music と、CDリリースが続いている(もちろん内容はどれも素晴らしい!)絶好調男、村山政二朗さんとの二人会です。


夏にフランス風茶店でお話した時、空間が演奏/音/耳にもたらす影響関係や、無ではなく空としての沈黙の可能性はまだまだある、自我の消去、みたいな話をしたので、それを踏まえた演奏になるかと思います。


村山さんの今回の帰国ライヴは、これだけじゃなかったかな?
そんな意味でも貴重なライヴ。


ぜひとも、まだ聴いたことのない人に、ライヴに来て頂きたい。なんにも難しくないですよ。座って、リラックスして、音と、空間と、時間に、身を、脳を、滑り込ませば、それでオケー。問題ないまくり。


素敵な夜にしましょう☆





2009年12月25日(金曜日)

村山政二朗と木下和重


開場 19:00 開演 19:30

料金 2,000円+drink order

会場 千駄ヶ谷ループライン



村山政二朗 スネア、シンバル

木下和重  ヴァイオリン



村山政二朗と木下和重が一人もしくは二人で演奏する、クリスマス・ナイト〜静なる夜
posted by kinok at 07:51| ☀| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

急遽決定!書生節スタイルのミニライブ

平山亜佐子さんの著書『明治 大正 昭和 不良少女伝---莫連女と少女ギャング団』の出版に伴う、記念トークイベントに出演することになりました。


といっても、わたしが爆裂トークをするわけではありませんよ。


著者である平山さんと、昭和初期のナンバーをヴァイオリンと唄という書生節スタイルで、ミニライブ「お嫁になんかいけないわ」を行います。


平山さんは2525稼業という女性ツインボーカルユニットでも活動しておりますので、こちらもごひいきに〜


書生節スタイルは、Yuko Nexus6さんとの共演ぶり。何年前かな?
とにかく、私の活動の中では、かなりレアな部類には間違いないね。
でも、唄と一緒に演奏するのは楽しいもんですね。私も唄いたい!
そう、最近は歌への欲望が出てきております。そのうちご披露できるかも・・




んなわけで、お時間ありましたら、お越し下さい!








「明治 大正 昭和 不良少女伝 莫連女と少女ギャング団」出版記念トークイベント

猟奇猟奇で暮すのよ

平山亜佐子(『明治 大正 昭和 不良少女伝』著者) × 神田ぱん(フリーライター)

日時:12月17日(木)open18:00 19:00〜21:00

料金:1800円(1drink付き)

     トークイベント終了後に同会場でキャッシュオンのパーティーがあります

     (ドリンク、料理 all ¥500)。

会場:乃木坂 Theater & Co. COREDO

     東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビルB1 TEL03-3470-2252




《menu》

ミニライブ「お嫁になんかいけないわ」

唄:achaco ヴァイオリン:木下和重

昭和初期のナンバーをヴァイオリンと唄の書生節スタイルでご披露します。

第一部 バッドガールの誘惑 平山亜佐子×神田ぱん

ジャンダークのおきみ、ガルボのお政、銀杏返しの数代……魔都を徘徊するバッドガールに誘惑されて『明治 大正 昭和 不良少女伝』ができました。出版記念の勢いでしか言えない、あんなことこんなことを喋ります。

第二部 平成バッドガール考 平山亜佐子×神田ぱん

明治、大正、昭和…モダン都市を駆け抜けたバッドガールは平成の世で電脳魔窟へ! 最近話題の婚活詐欺事件を通して、女の人生、欲望、犯罪について考えてみたりみなかったり。

☆予約制となっております。件名を「イベント予約」として、お名前(本名でなくてもかまいません)、e-mailアドレス、予約枚数、パーティ御参加の有無(当日参加もできます)をこちらもしくはbadgirl1920@gmail.comまでお知らせください
posted by kinok at 17:54| ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする