2018年02月09日

先週のライブにお越しくださった皆様ありがとうございました。来週13日(火曜日)は、koychedelic kinosis electricですよ

先週は、something & something else、ヴァイオリン・ソロでした。

サムエル(ギミーアチャンス!)では、ループライン時代にライブでお会いしてた懐かしい方々が来てくださって、とても感激でありました。また、とてもパフォーマンスを気に入ってくれて嬉しい言葉をいただきました。ありがとうございました!また再演する機会があればやりたいと思います。あ、暗くて写真は撮れませんでした。坂本くんのパフォーマンスがまた素晴らしかったので見に来て欲しいですね。詳しく言いたくないので。

ソロでは、いつもと違って無音のあまりない演奏でした。いつもって言うほどやってませんが。裏技オンパレードです。あ、自分にとっては表なんですけどね。終わってからフタリの鈴木さんに、木下くんは手を上げたりとかパフォーマンス入ってるよね、とか言われましたが、身体の動きを音/無音に変換してるのであって、そう思ったとしても魅せるためのものではないので違いますよ、と否定をしておきました。浦くんの演奏は初めて見ましたが、音の選び方や構成力など彼はとても勘のいい人だなと思いました。違う楽器でもいい演奏はできるだろうし、もはや音楽でなくても、漫才とか、なんでもいけんじゃないかとも。もちろんいい意味です。村山さんはスネアではなくボイスでした。おじさんの面白い顔…といってはとても失礼なんですが、さっきも書いたように、身体の動きが音に変換されてるのがわかってとても興味深かったです。



さて、13日火曜日は、古池寿浩氏とのテクノユニット、koychedelic kinosis electricでおます。

コイケデリックはやっててほんと楽しいんですが、やるたびにテクノってこんなんだったかな?と思ってしまうのは、二人のテクノ観が違うからなんですが、?が増えれば増えるほど独自の進化を遂げており、面白くなってきております。ビートの複数性、ループの非反復性などなど。今年はちゃんと録音をしてCDかデジタルで販売します。言い切らないと動かない二人。。。というわけで、皆様のお越しをお待ちしております!



2月13日(火曜日)

『koychedelic kinosis electric』


古池寿浩 (trombone, ipad, etc..)
木下和重 (electric acoustic violin)

開場 19時30分 開演 20時
料金 1500円(1ドリンク付)
会場/大崎l-e http://www.l-e-osaki.org
posted by kinok at 01:32| Comment(0) | koykedelic kinosis electric | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。