2014年11月30日

11.23



2014.11.23

【l-e 勉強会『ザ・もんがいさん!』坂本由記子】
テーマ:私の『思い』はどこから来るのだろう? 第3回

【存在無き存在者】
須貝 吏(アルトサックス、作曲)
平野 敏久(ベース)
坂本 拓也(作業)
Gunji Izumi(ギター)

於 大崎l-e



自分がここに在ることの意味、そして、この世界との関わり。
誠実に、それらを問い続ける由記子さんと須貝さん。
それができる場が l-eであって、l-eの真骨頂/存在意義、だと思う。勝手に(笑)

受け皿でいてくれて、すごくありがたい。感謝の言葉しかない。
だからこそ納得できるものを、これからも提示していかなければ。

the show must go on.
なんだかこの言葉が浮かんだ。

閉まってる扉しか、開けることができない。

もういいかい?
まだだよ。


posted by kinok at 02:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。