2012年09月01日

9/2(日曜日)はGENESis そして、l-e magazine vol.1 発売中!

まず、先週のエレクトリカル・パレート解散コンサートにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。かなり気の狂いそうなえげつないトランス感満載のライヴでした。

今週はGENESisです。セグメンツ創世記に続く、セカンド・シーズンは、十字架上のキリストの七つの言葉をフレームにした全七回でお送りします。

今回は、「第二の言葉:あなたは今日 私と共にパラダイスにいます」と題して行われますが、特にタイトルと内容は関係がありません。じゃあ何やるんだっていうのは、ここで書いてしまうと何にも面白くないので、当日のお楽しみです。ただ言えることは、舞台装置、映像、身体表現があるからといって、そこに造形美はありませんし、それを志向してはいません。必要なのは、押しつけの美的価値ではなく、鑑賞者自らの直感と判断を促す契機であることだと考えます。そこに笑いが重要なキーになってくる場合だってあるのです。

このへんのGENESisとはなんぞや?みたいなことは、さきほど創刊されました、l-e magazine vol.1 収録の、GENESisメンバーによるロング座談会に詳しく書かれております。このl-e magazineは、とても大きなサイズの紙が折り畳まれたスタイルで出来てるんですが、デザインはスタイリッシュだし、写真もフルカラーだし、よくできてるんですよね。そんなl-e magazineの巻頭特集で、GENESisがド〜ン!と写真付で表一面に載ってるんですよ!ごいすー!

DSC_1066.JPG

ね。l-eのロゴもかっこいいっしょ。これを読めば、GENESis の全てがわかるといっても過言ではありません。一人でも多くの方に読んでもらって、知ってもらって、ライブ・パフォーマンスを見てもらいたい!一部300円で絶賛発売中です!GENESisロング座談会だけでなく、エレクトロニクス制作講座座談会、反体系的雑感「木について」杉本拓、「5/19ライブの記録」宇波拓・佳村萌、「南の楽園、常夏の島、そう、ハワイに行ってきました!」Kiss Me Quick!、「遺跡探訪」H.K・T.S、といった盛りだくさんの内容でございます。なんですが、この冊子、l-eでしか今のところ手に入りません。。。ですので、ぜひともl-eに来てほしいのです。または、私を見かけたら一声かけてください。「l-e magazine持ってますか?」って。そしたら、「あるよ」って言いますんでね!

てなわけで、9/2の公演をお楽しみください。




9/2(日曜日)

GENESis公演

『あなたは今日 私と共にパラダイスにいます』


開場/19:30 開演/20:00
料金/1,500円+1ドリンク
会場/大崎l-e http://www.l-e-osaki.org/

出演:
GENESis:木下和重、古池寿浩、鈴木學、坂本拓也



posted by kinok at 02:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | GENESis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。