2011年02月09日

【本日のライヴ告知】セグメンツ・ストリング・カルテット出演の archetype Chamber-Rock Ensemble

さあ、先日のラディカル度超メガトン級の実験音楽演奏会とは打って変わった、明日のライヴの告知です。もう今日か。

archetype Chamber-Rock Ensembleは、去年の8月にやったんですが、
ループラインさんから、三月の閉店までにもう一度見たい!
と、熱烈オファーをいただきまして、再演の運びと相成ったわけです。
ほんま嬉しいかぎりです!


曲は、まずセグメンツ・ストリング・カルテット用に私が曲を書いて、
それを基にして、DeAthAnovAさんがドラム/ギター/ベース用の楽譜を書くという具合。
曲の全貌を知っていたのは、DeAthAnovAさんだけという。

私はロックパートを知らなかったので、
ビートがあってそれにSSQのロングトーンが絡む感じかな〜なんて思ってたのですが・・・
なんのなんの、そんな紋切り型のサウンドではありませんでしたよ!

音/無音で構造だけを提示しているセグメンツ作品から、
セグメンツでは何ら重要ではない音響的側面やリズムを抽出し、
それに合う音、形式、構成を与えて、新たな音楽作品へと仕立て上げたのです。
お見事としか言いようがありません。さすがです、進くん。


有り体に言うと、ポストロック的っていうんでしょうか?あ、ポストロックがよくわかりませんでした。
有り体に言う必要なんかありませんね、とにかく、かっこいいんですよ!
だから、今まで私たちのライヴを見たことがないという人にこそ来てもらいたい。

こうこうこうで、って私が言葉を尽くさなくても下の動画を見てもらって、
それでライヴ見たいなって思って来てくれるのが理想だし、そうあってほしいというのが本音です。

皆様のお越しを心からお待ちしております!
お見逃し無く!




2011.02.09 (wed)
@ 千駄ヶ谷Loop-line
"archetype extra"
archetype Chamber-Rock Ensemble

Segments String Quartet
【木下和重(composition,violin)千葉広樹(violin)池田陽子(viola)公文南光(cello)】
&
村上巨樹(guitar) from te_ri
新間功人(bass) from ふくろ
DeAthAnovA(composition, drums)

open 19:30 start 20:00
charge 1,500yen (+1drink)

info : http://www.loop-line.jp/








posted by kinok at 03:20| 神奈川 ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。