2010年11月06日

玉川大師にて

20101106123241.jpg巨大な弘法大師さまだなぁ
ここに来るのは二度目

なんてったって、ここの地下巡礼は素晴らしい!真っ暗闇!音の無音は不可能だけど、光ならあり得るかもしれない。と初め来たときに思った。

でも今は、ケージが体内の音を聴いたように、我々は、体内の光を見ることができることを知っている。


明日のセグメンツは、そんな影響下にあると言っていいでしょう。お楽しみに〜


posted by kinok at 14:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。