2010年10月31日

次回のセグメンツ・プロジェクト詳細決定

まずは、
先週のワークショップ・セグメンツに参加してくれた皆様、
ありがとうございました!


休憩挟みつつのみっちり三時間。
ほとんどが初めての方にも関わらず、
楽しんで時間構造や分節を体験し、
セグメンツを理解して頂けたようで嬉しい限りです!


セグメンツは、「こうやって聴くと/見ると楽しめるものもありますよ」
っていう具体的な鑑賞方法の提案です。
セグメンツを通して、いろんな発見をしてもらえれば幸いです。



鑑賞者の知覚や意識の変容に焦点を当てるという意味で、
セグメンツは実験だと自分は考えています。
いや、ちょっとね、自分の立場を表明しとこうかなと思って。



共通理解が無いんだから、ワークショップも含めて、
地道に広めていくしかないんだろうなと、あらためて実感した次第であります。
ライフワークになるんだろうなあ・・・


呼ばれればいつでもどこでも行きますので、お気軽に声をかけてくださ〜い!





で、

次回のセグメンツ・プロジェクトの詳細がようやく決まりました。


ワークショップはセグメンツの基礎編。パフォーマンスは実践編。


しかも今回は、セグメンツをセグメンツによって、崩壊させます。


時間の向こう側へ。


タイトルは、『死について 光と闇のセグメンツ』


昼夜二回公演です。


ご都合のよろしいほうで。





11月7日(日曜日)


セグメンツ・プロジェクト vol.13

『死について 光と闇のセグメンツ』

(昼夜二回公演)


11月7日(日曜日)

昼の部 14:30 open 15:00 start
夜の部 19:00 open 19:30start

昼夜ご都合のよろしい方で

各部料金 \1,500+1drink


出演
坂本拓也 光
木下和重 闇



セグメンツも13回目となりました。
そろそろ僕らも死について考えるときではないかと。
セグメンツで時間崩壊させます。自我を超越します。

Segments Project presented by 木下和重 http://kinok.seesaa.net/


posted by kinok at 02:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | segments project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。