2010年03月10日

杉本拓作曲シリーズXXII にSegments String Quartetが出演

今週の木曜、もう明日ですね。

杉本拓氏の作曲シリーズに、Segments String Quartetが出演します。

本来Segments String Quartetは、私がセグメンツに則って作曲した作品を演奏するのですが、今回は杉本さんの曲を演奏するという大変光栄な機会を与えて頂きました。

何度も言ってることですが、セグメンツ的な音楽の捉え方は私のオリジナル(その意味はとりあえずおいといて)ではありません。私の研究対象であったジョン・ケージの後期構造観を基盤として、それを聴取までも含めた一連の音楽経験として提示したものがセグメンツです。

またそれだけでなく、CD「segments」をリリースしたのは杉本拓氏のレーベルslub musicであり、マスタリングが宇波拓氏であったことからもわかるように、杉本さんや宇波くんらの活動、そして、彼らの持っていた構造的視点が文脈としてあって、それによってセグメンツが日の目を見たというか、実現することができ、プロジェクトという企画でそれを継続するに至ったということがとても重要だと思っております。

そして今回、Segments Projectで誕生したSegments String Quartetが杉本さんの作品を演奏することになり、感慨深いというか、続けてきてよかったなあと、しみじみしちゃうわけであります。私はどちらかというとしつこい方なので(笑)、セグメンツはもうしばらく掘り続けようかなと思ってます。音楽の聴き方の一つの選択肢を提案とか言いながらほとんど届いてませんからね・・悲しいかな。


杉本さんのブログです
http://d.hatena.ne.jp/gesubancho/20100308/1268043190



では、明日、明大前でお待ちしております。






ちなみに、Segments String Quartetの音源は、IMJ2009という雑誌の付録CDに収録されております。ぜひ一聴を!
http://www.ftarri.com/cdshop/goods/imj/imj-310-2.html






2010年3月11日(木曜日)


杉本拓作曲シリーズXXII


string quartet III(弦楽四重奏曲3番)
string quartet and guitar(弦楽四重奏とギターの五重奏曲)

作曲:杉本拓



3月11日(木)

於/キッド・アイラック・アート・ホール
TEL 03 3322 5564 http:/www.kidailack.co.jp

19:00open /19:30start

予約2000円 
当日2200円
(1ドリンク付き)


出演:

Segments String Quartet

 木下和重(ヴァイオリン)
 千葉広樹(ヴァイオリン) 
 池田陽子(ヴァイオリン))
 公文南光(チェロ) 

 
杉本拓(ギター)


posted by kinok at 09:54| ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。