2010年01月31日

最後のお願いにやって参りました!

今夜です。セグメンツです。
去年の総括をやります。
本人的には、目新しい物はありません。
ですが、

色しか出さないブラウン管

構えたり構えなかったりする身振り

持続音と無音

内緒

から何が生まれるかは私にもわかりません。
まあでも、結構わかりやすくなってます。
構造は投げっぱなしですが、形態にはこだわってみました。

7:30スタートなので、お間違いのなきよう!

では、



>>>>>>>>>>


2008年冬より奇数月に開催されていますセグメンツ・プロジェクト。ここは、聴き手が知覚によって出来事を差異化/分節化し、一つの作品を集積されたセグメント構造として経験する実験場です。もちろん、ジョン・ケージの後期構造観に端を発しております。投げっぱなしの多い実験音楽ですが、聴き方を楽しみ方を呈示していこうという試みが満ち溢れる「セグメンツ」であります。昨年は音だけでなく、色、身振りなど、音の無い作品の上演も行いました。今回は、昨年の出演者にお越しいただき、全ての演目を同時進行で行います。よ、太っ腹!というわけではありませんが、皆様のお越しを心からお待ち申しております。最後ですが、「IMPROVISED MUSIC from JAPAN 2009」に、本イベントの心意気を記しましたので、併せてお読み頂くと幸いです。


<SEGMENTS PROJECT 2009>
http://www.youtube.com/watch?v=mnV0GS9i0UQ
http://www.youtube.com/watch?v=tewaUQJjpaI
http://www.youtube.com/watch?v=4XqFPPSFdIs
ほか


<IMPROVISED MUSIC from JAPAN 2009>
http://www.japanimprov.com/imjlabel/310-2/index.html








SEGMENTS PROJECT 20108


Re: 2009


2010年1月31日(日曜日)

午後7:00開場、7:30開演

料金 2,200円+drink

会場 千駄ヶ谷loop-line http://www.loop-line.jp

segmentsproject@gmail.com



出演:

analogic 坂本拓也



古池寿浩


Segments String Quartet
木下和重、千葉広樹、公文南光、池田陽子


posted by kinok at 13:51| ☁| Comment(0) | segments project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。