2009年07月07日

前回のセミナーの模様 その壱 Segments Project Spring Seminar

いつもいつも報告が遅くなってしまって、いくら反省してもし足りません。。


今週の金曜日に迫った第五回セグメンツ・プロジェクト。


その宣伝もかねて前回のセミナーの模様を一部動画に撮ったのでアップします。
何が行われたかを知らせないと、知らないままで終わっちゃいますものね。



まずは、見よこの資料!表紙も含めて16枚の力作!
20090707095858.jpg


資料の中身は、「セグメンツとは?」という短めの解説と、本セミナーの概要。そして楽譜と、セグメンツを視覚化したグラフです。






春のセミナー。三部構成で行われました。

1部:時間を切る
2部:紅白旗上げゲーム
3部:感動のフィナーレ

まあ、タイトルはいい加減なものです(笑)




<1部>

セグメントが生まれて行く様を実際に身体で体験してもらうのに、音を出すアクションで最も簡単なものって何だろうって考えたんですが、やっぱ「拍手」かなってことに。

拍手ものを4曲、みなさんと演奏しました。

以下の動画は、ストップウォッチと楽譜を見つつ、楽譜に書かれてある時間で、パンと手を叩いたもの。全体は10分、拍手によって、38セグメンツが生まれました。オンギャー!





次は、拍手の音という点で時間を区切るのではなく、手をくっつけている/離しているという状態でセグメントを生み出すヴァージョンです。全体は10分、41セグメンツが生まれました。でも、音を含めるとセグメントは増えますね。オングギャー!






長いので、2部の紅白旗上げゲームは、分けてアップすることにします。
posted by kinok at 23:59| Comment(0) | segments project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。