2013年04月20日

今日明日、GENESis 2nd. Season 最終回!見逃さないで!

申し訳有りません。と、のっけから謝罪の言葉を書かなきゃいけないくらい、このブログの存在をすっかりんこと忘れておりました。それにつけても、ブログで告知をしっかりしないとは何事だ!こら!そんなんでお客さん来てくれると思ってるのか!しっかりしろ!寝たら死ぬぞ!などと冬山で遭難したくはないので今から大慌てで今日明日に行われるGENESis公演の告知をいたします。


まずはこちらをご覧下さい。GENESis????????.png

昨年の武蔵美公演に引き続き、大田暁雄氏によるデザインです。いやあ素晴らしい!ありがとうございます。距離によって見え方が異なるデザイン、つまり「時間の長さ」を「対象との距離」に置き換えた、セグメンツ的解釈によるデザインってことだと思ったのですが、大田くんにはまだ確認していません。


というわけで、二日間やるんですが、どうしようかなと考えに考え、悩みに悩み、違う出し物をやる予定です。いや、まだわかりません。今夜何やるかも実はまだ決めてません。いや、決まってないだけです。でも、同じものはやりませんので、二日間来てもらえると面白さ倍増です。しかも、二日間通し割引というのがありまして、通常3000円の所、なんと2000円で見れちゃう!いやあもう出血大サービスですよ。大量出血!見なきゃ損!損じゃないか、お得です!

では、l-eでお待ちしています。最後なんで、来てくれるかなあ〜なんて。期待して・・





4/20(土曜日)、4/21(日曜日)

GENESis 2nd season ファイナル

『第七の言葉:父よ、私の霊をあなたの手にまかせます』



出演:GENESis

<メンバー>
木下和重 作曲/パフォーマンス/ヴァイオリン http://kinok.seesaa.net/
古池寿浩 パフォーマンス/トロンボーン http://fuigokoike.hibarimusic.com/
坂本拓也 プロジェクター http://d.hatena.ne.jp/loopline/
鈴木學  エレクトロニクス http://www.geocities.jp/ijnsz/


<GENESis ジェネシズ>
木下和重が提唱する『Segmentsセグメンツ』というコンセプトを複合メディアを用いて具体化させるグループ。木下によるシリーズ企画『セグメンツ・プロジェクトSegments Project』において誕生した。その特徴は、鈴木學による自作の電子装置から発せられる野性的な電子音。坂本拓也の操作するプロジェクターから発せられる光と影、そして色。古池と木下の身体表現によるパフォーマンスなど。意味性は極めて切り詰められ、希薄化されることにより、それらの存在基盤そのものが立ち現れる。2012年11月に武蔵野美術大学で公演。武蔵美公演のイカしてるポスターがこちら。http://esporre.net/genesis/

開場/19:00 開演/19:30
料金/予約:1500円 当日:1800円
会場/大崎l-e http://www.l-e-osaki.org/
※二日間通し割引 予約で3000円のところ、2000円に!(予約のみ)
予約はサイトトップから、またはメールにて。メンバーに直接言ってもOK。
会場設営の都合上、ご予約はお早めに頂けると幸いです!

※出し物は、両日基本的に同じですが、ほぼ同じではありません。
提供する出し物の内容については、見てのお楽しみ。





posted by kinok at 05:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | GENESis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。