2012年03月17日

3/15/2012 セグメンツ創世記六日目 残すところあと2回

思い出せん・・・

というわけで、告知にします!

3/18の日曜日に、セグメンツ創世記の六日目があります。

いやあ、とうとう六日目ですか。もちろんこのシリーズは七日目で終わるので、あと残すところ2回ですね。

前回は番外編ということで、今までやったものをセグメント化してやったわけで、

影絵もあれば、ランウェイもあり、ダンスもありましたね。

そして今回は、獣と家畜が生まれ、そしてついに、人間も誕生します。

といっても、その通りやってるわけではありませんが。。

あ、セグメンツというのは私が提出したコンセプトであり、創世記が企画の名前で、GENESisはグループ名で、鈴木さんが音楽、坂本君が照明、私と古池君がパフォーマンス担当です。念のため。

やっぱりうまいこと言える宣伝文句が思いつかない・・・

毎回来てくれてる宇波くんに聞いてみようかなあ。。

あ、前回の写真です。

IMG_8745.jpg




3月18日(日曜日)

セグメンツ創世記 六日目:神は獣と家畜と、神に似せた人を作った。

出演
GENESis (坂本拓也/鈴木學/古池寿浩/木下和重)

開場/19:30 開演/20:00
料金/1,500円+1ドリンク
場所/大崎・戸越銀座 l-e


posted by kinok at 04:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/14/2012 ホワイトデーだけど黒い

この日はホワイトデーでしたね。


帰りに渋谷のフードショーでチョコ買おうかと思ったら、サラリーマンのみなさんで売り場がわやくちゃになってたんであきらめて、二子玉のフードショーに行くと、うーん、空いてる〜。


何にしようかとグルグル。


ヨックモックの側を通ると、お姉さんが「一ついかがですか?」と、シガールを渡してきたんですよ。


俺、ヨックモックのシガール好きじゃないですかぁ?もちろんください、と。


よし!決めた!チョコ入りシガールに決めた!缶もカワイイし!


え?自分が食べたかっただけじゃないのって?


ちがいますよ!そうですとも!ちがう!そう!ちがう!そう!


というわけで、ホワイトデーだけど黒いチョコを贈ったというお話でした。
posted by kinok at 03:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/13/2012 豚の角煮といえば・・

この日の晩ご飯に、豚の角煮を作りました。



豚の角煮って聞いたら、

「角煮の確認!」

って必ずみんな言うよね。

いや、言ってる、確実に。

絶対に言ってるって。

人間の悲しいサガなんですよ、これが。認めないと。

言ってなくても、思い浮かべてるって。

思ってるってことは言ってるってことと同じだから。

じゃあもう一回言うから、自分の反応を確かめてみてよ。

いくよ、



豚の角煮



どうだった?言ったでしょ?

角煮の、

角煮のか、   く、   に、


みんな「ん」


そう!
おーいぇい!
フォー!
ブースカ!
ブースカ!
ブヒブヒ!



では、最後に豚つながりで、近所のトンカツ屋の看板をどうぞ!
例の豚さんがコック帽かぶってるパターンですよ

DSC_0809.JPG


posted by kinok at 03:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/12/2012 スマスマ、音楽のちから問題

さあ、思い出して書くぞ!

3/12は月曜日だから、、、あ、これ書いてるの金曜深夜二時。

うーん、月曜は月9でしょ、ほいでスマスマ見て、、、そうそう、スマスマだ。

SMAPが、福島の中学校の卒業式の練習だかなんだったかやってて、そこにサプラ〜イズで登場して一緒に歌うっていうコーナーが冒頭にあったんですよ。SMAPは震災以降、被災された方々に会いにいっていて、本当に頭が下がる思いです。生徒さんたち、嬉しそうだったなあ。

ほいで、卒業式の歌を一緒に歌った後、SMAPがみんなへのプレゼントで一曲歌いますと。何歌うんだろうかと思ったけど案の定、「世界に一つだけの花」だった。ま、そりゃそうだわな。SMAPのレパートリーでみんなが一番知ってる曲で、あの場に相応しいものってなると、これなんでしょうね。

誰もが知ってる曲を、聞いた人が喜ぶからやる。やり続ける。彼らは人を喜ばせるためにやってる、まさにエンターテインメントってことだよね。この姿勢は大変素晴らしいしと思うし必要なんだと思う。去年、東京ドームで開催されたSMAPのファンミーティングに行ったんだけど、ファンが喜ぶような演出に徹してて、もう楽しいったらありゃしない!いやあ、エンターテインメントのちからって凄いなと、感心させられました。

え?これってこの前書いてた「音楽のちから」じゃないのって?
出た!「音楽のちから問題」!

んーどうだろう。そのちからが元気にさせることだとするならば、確かに元気はもらいましたよ。もうウキウキでルンルンでお家に帰りましたからね。「音楽にちからがあるかどうかは受け取る人による」ってこの前書いたから、この場合はちがらがあるということになるんでしょうな。でも引っかかるよなあ。あ、そうか、元気になる=音楽のちからって図式がそもそもおかしいんだよね。今は大震災があっての非常時なわけで、元気になることが一番重要なことになってるけど、音楽は元気になるためだけにあるわけじゃあない。

震災を受けて自分のやってきたことに疑問を持ったりするアーティストっていうのは、誰かを元気にさせなきゃって思ってんだろうね。違うのかな?

また時間かかっちゃったから今日はこのへんで、エンドまめ。



木下和重
posted by kinok at 02:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。