2010年09月27日

足がだるい!そして、ポンスケ。

天気のせいなのか、厨房での体勢が悪いのか。
右足の膝から下が重い。これは、だるいっていうのかな?
うちの妻はよく足がだるいって言うけど、
私はあんまりなったことないから、びっくりくりくり。
こないだの激偏頭痛といい、どうしたんだい!俺の体!


毎日更新しようかと思ってはみたものの、
そんなに面白いことはないよね。


そうそう、実家から新米が送られてきた。
知り合いから毎年買ってるので、おすそわけ。
んで、一緒に駄菓子を送るって聞いてたけど、何かと思ったら、



おにぎりせんべい!

ピーナッツ揚げ!

ぼんち揚げ!

そして、

ポンスケ!



素敵なお菓子詰め合わせ!
駄菓子なんてとんでもござあません!
ちなみにポンスケは弟の差し入れらしい。
さすが家族、私の好物をわかってらっしゃる。


20100927233357.jpg


ところで、ポンスケのCMをご存知の方はいらっしゃいますか?
女性の調子っぱずれの声で、

「ポ・ン・ス・ケ〜!」

って、商品名を歌ってるのか叫んでるのかしてる、確かラジオCMだっような。

これ、誰に聞いても知らないって言うんですよね。
しまいには、捏造してるとまで言われ。。。
いや、絶対に聞いたことがある!CMは存在する!はずだ!

探偵ナイトスクープに葉書出そうかな・・


posted by kinok at 23:33| 神奈川 ☔| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞タイムについて

今日は近所のスーパー温泉へ妻と行ってきました。
こないだの偏頭痛パニックもあって、体のメンテナンスです。
三ヶ月ぶり?週一ぐらいで通いたいところ。

いやぁ〜しかし、ゲルマニウム岩盤浴はすごいね。
汗がハンパない。皮膚が溶けるかと思った。
毒が出たかな?毒ならまだ舌に残ってますが!


まだ雨がやまない。
今週はずっと、ぐずつくのか。ぐずぐず。


露天風呂でボーっと空とか見ながら、昨日書いたブログ記事のこと考えてた。
「静止した絵なり写真を見続けるのは苦手」って書いたこと。
例えば、風呂の縁石をずっと見てられるし、全然苦じゃない。
石は動くわけないし、昨日書いたことと違うじゃないか!と。
思い出したら、日常では静止したものをずっと見てることはある。
じゃあ、昨日のライヴで感じたことはなんだったのかと。


風呂の縁石とは違って、絵なり写真なりは作者が制作した作品なんだから、
作者の意図など、そこに何かあるという前提で受けては、見る。
それを感じようと思ってる。
加えて、自分の記憶や他の作品などを参照したりして、
色々と考えて自分なりの感想や評価を作っていく。
芸術作品を前にして美的態度を取らないわけはない。
金払って行ってんだしねえ。
石を見てる時は何も考えてない。石なんだもん。
まあ石を見て、この模様すげえ!とかいう場合もあるか。

昨日の作品はその、石を見てすげえ的なものを切り取った写真だった。
映された写真を見て、感じて、考えて。
でも、まだ映ってる。うーん、これ以上どうしろと。
そこで、静止物に時間のフレームを与えてみたという経緯。

音楽や映画など、鑑賞する時間はその作品が持ってる。
30分の作品だったら30分が鑑賞タイム。
でも美術作品(って言っていいのか?)の鑑賞タイムは、鑑賞者に委ねられている。
よくもわるくも鑑賞者の自由。

昨日はそれができなかった。
自分の鑑賞が終わったのに未だ作品は映ってる。
例えば10分ずっと同じ写真が映ってて、自分の鑑賞が3分で終わった時の残りの7分の使い方。
残りの時間をどう使うか。
昨日なら村山さんの演奏があった。無い時は?


静止物を見続けるって話からは少し逸れるけど、
美術の作り手は「鑑賞タイム」について、どう考えてるのだろう?
実演系じゃないから、考える必要もないのかな。
「必ず5分間見てください」みたいな作品ってあれば面白いのになあ。


ちょいととっちらかったけど、また機会があれば「鑑賞タイム」について書いてみよう。
posted by kinok at 02:36| 神奈川 ☔| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。