2009年12月31日

サヨナラ2009

みなさま、今年もいっぱいお世話になりました。


その前に、12/25の「村山政二朗と木下和重」にお越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。クリスマスというビッグイベントにも関わらず、多くの方々が集まってくれて、ほんと感激いたしました。

特に、クリスマスをどう過ごすかってんで、我々のことも知らないのに、こういった音楽は普段まったく聞かないのに、ループラインの告知に惹かれて来てくださった女性の方々がいらっしゃったんですよ。それで、我々の演奏にたいへん感動したと!!いやぁ〜、ほんと、嬉しいです。ありがとうございます。我々にとっても素敵なクリスマスプレゼントになりました。




さて、今年も色々ありました。
特に来年の展開にも関係のあるものを二つだけ。


まずは、tenseless musicをスタートさせ、ready'nをリリースしたこと。これはデカい。CDは今や衰退の一途をたどるメディアではあるけれど、逆に手軽なものになったということ。制作費的にも。売れる売れないではなく、レーベルというフォーマットでその音楽観を呈示し、CDを聴いてもらうことでまたライヴへと還流するようになればと今後の淡い展開を夢想しております。来年は新作リリースするぞ!




そして、セグメンツ・プロジェクトが継続できたこと。これもデカい。ひとえに出演者の方々、ループラインさんの力によるものが大きいです。加えて、来場下さったお客さんにも感謝感謝です。

あ、そうそう忘れてました。このセグメンツ・プロジェクトが、IMJ2009という本で紹介されてます。この本の凄いとこは、付録にCDが3枚もついてる!その豪華付録に、我がSegments String Quartetも一曲参加しております。ぜひお買い求めください!


来年早々、1/31にセグメンツ・プロジェクトやります。
『RE: 2009』と題しまして、2009年の出演者全員で演奏します。
セグメンツ的メディアアート、セグメンツ的オペラです!
みなさまお越し下さいね!



では、今年もお世話になりました。来年も良い年にしましょう!




SEGMENTS PROJECT 20101

Re: 2009

2010年1月31日(日曜日)
午後7:00開場、7:30開演
料金 2,200円+drink
会場 千駄ヶ谷loop-line
segmentsproject@gmail.com

出演
analogic 坂本拓也
古池寿浩
Segments String Quartet
木下和重、千葉広樹、公文南光、池田陽子





posted by kinok at 11:02| ☀| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。