2009年12月31日

サヨナラ2009

みなさま、今年もいっぱいお世話になりました。


その前に、12/25の「村山政二朗と木下和重」にお越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。クリスマスというビッグイベントにも関わらず、多くの方々が集まってくれて、ほんと感激いたしました。

特に、クリスマスをどう過ごすかってんで、我々のことも知らないのに、こういった音楽は普段まったく聞かないのに、ループラインの告知に惹かれて来てくださった女性の方々がいらっしゃったんですよ。それで、我々の演奏にたいへん感動したと!!いやぁ〜、ほんと、嬉しいです。ありがとうございます。我々にとっても素敵なクリスマスプレゼントになりました。




さて、今年も色々ありました。
特に来年の展開にも関係のあるものを二つだけ。


まずは、tenseless musicをスタートさせ、ready'nをリリースしたこと。これはデカい。CDは今や衰退の一途をたどるメディアではあるけれど、逆に手軽なものになったということ。制作費的にも。売れる売れないではなく、レーベルというフォーマットでその音楽観を呈示し、CDを聴いてもらうことでまたライヴへと還流するようになればと今後の淡い展開を夢想しております。来年は新作リリースするぞ!




そして、セグメンツ・プロジェクトが継続できたこと。これもデカい。ひとえに出演者の方々、ループラインさんの力によるものが大きいです。加えて、来場下さったお客さんにも感謝感謝です。

あ、そうそう忘れてました。このセグメンツ・プロジェクトが、IMJ2009という本で紹介されてます。この本の凄いとこは、付録にCDが3枚もついてる!その豪華付録に、我がSegments String Quartetも一曲参加しております。ぜひお買い求めください!


来年早々、1/31にセグメンツ・プロジェクトやります。
『RE: 2009』と題しまして、2009年の出演者全員で演奏します。
セグメンツ的メディアアート、セグメンツ的オペラです!
みなさまお越し下さいね!



では、今年もお世話になりました。来年も良い年にしましょう!




SEGMENTS PROJECT 20101

Re: 2009

2010年1月31日(日曜日)
午後7:00開場、7:30開演
料金 2,200円+drink
会場 千駄ヶ谷loop-line
segmentsproject@gmail.com

出演
analogic 坂本拓也
古池寿浩
Segments String Quartet
木下和重、千葉広樹、公文南光、池田陽子





posted by kinok at 11:02| ☀| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

いよいよ明日となりました〜村山政二朗と木下和重

前日となりました。


国内では今年だけで、tenseless music、IMJ、hibari music と、CDリリースが続いている(もちろん内容はどれも素晴らしい!)絶好調男、村山政二朗さんとの二人会です。


夏にフランス風茶店でお話した時、空間が演奏/音/耳にもたらす影響関係や、無ではなく空としての沈黙の可能性はまだまだある、自我の消去、みたいな話をしたので、それを踏まえた演奏になるかと思います。


村山さんの今回の帰国ライヴは、これだけじゃなかったかな?
そんな意味でも貴重なライヴ。


ぜひとも、まだ聴いたことのない人に、ライヴに来て頂きたい。なんにも難しくないですよ。座って、リラックスして、音と、空間と、時間に、身を、脳を、滑り込ませば、それでオケー。問題ないまくり。


素敵な夜にしましょう☆





2009年12月25日(金曜日)

村山政二朗と木下和重


開場 19:00 開演 19:30

料金 2,000円+drink order

会場 千駄ヶ谷ループライン



村山政二朗 スネア、シンバル

木下和重  ヴァイオリン



村山政二朗と木下和重が一人もしくは二人で演奏する、クリスマス・ナイト〜静なる夜
posted by kinok at 07:51| ☀| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

自由が丘のエクセルシオールにて

20091218191310.jpg小腹が空いたので、休憩中。

エクセのプレーンドッグ、ぅまいっす。

でも、店によってパンの焼き加減が異なる。ここは、パリっとしててグー
posted by kinok at 19:31| ☀| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

急遽決定!書生節スタイルのミニライブ

平山亜佐子さんの著書『明治 大正 昭和 不良少女伝---莫連女と少女ギャング団』の出版に伴う、記念トークイベントに出演することになりました。


といっても、わたしが爆裂トークをするわけではありませんよ。


著者である平山さんと、昭和初期のナンバーをヴァイオリンと唄という書生節スタイルで、ミニライブ「お嫁になんかいけないわ」を行います。


平山さんは2525稼業という女性ツインボーカルユニットでも活動しておりますので、こちらもごひいきに〜


書生節スタイルは、Yuko Nexus6さんとの共演ぶり。何年前かな?
とにかく、私の活動の中では、かなりレアな部類には間違いないね。
でも、唄と一緒に演奏するのは楽しいもんですね。私も唄いたい!
そう、最近は歌への欲望が出てきております。そのうちご披露できるかも・・




んなわけで、お時間ありましたら、お越し下さい!








「明治 大正 昭和 不良少女伝 莫連女と少女ギャング団」出版記念トークイベント

猟奇猟奇で暮すのよ

平山亜佐子(『明治 大正 昭和 不良少女伝』著者) × 神田ぱん(フリーライター)

日時:12月17日(木)open18:00 19:00〜21:00

料金:1800円(1drink付き)

     トークイベント終了後に同会場でキャッシュオンのパーティーがあります

     (ドリンク、料理 all ¥500)。

会場:乃木坂 Theater & Co. COREDO

     東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビルB1 TEL03-3470-2252




《menu》

ミニライブ「お嫁になんかいけないわ」

唄:achaco ヴァイオリン:木下和重

昭和初期のナンバーをヴァイオリンと唄の書生節スタイルでご披露します。

第一部 バッドガールの誘惑 平山亜佐子×神田ぱん

ジャンダークのおきみ、ガルボのお政、銀杏返しの数代……魔都を徘徊するバッドガールに誘惑されて『明治 大正 昭和 不良少女伝』ができました。出版記念の勢いでしか言えない、あんなことこんなことを喋ります。

第二部 平成バッドガール考 平山亜佐子×神田ぱん

明治、大正、昭和…モダン都市を駆け抜けたバッドガールは平成の世で電脳魔窟へ! 最近話題の婚活詐欺事件を通して、女の人生、欲望、犯罪について考えてみたりみなかったり。

☆予約制となっております。件名を「イベント予約」として、お名前(本名でなくてもかまいません)、e-mailアドレス、予約枚数、パーティ御参加の有無(当日参加もできます)をこちらもしくはbadgirl1920@gmail.comまでお知らせください
posted by kinok at 17:54| ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

徳永将豪ファースト・ソロCD“alto saxophone”発売記念コンサート

明日に迫りましたので、お知らせです。


徳永くんの初ソロCDがリリースされます。されたのかな?


彼のお酒での失態は知ってるけど、まだCDは聴いてません。
美しいサウンドということなので、とても楽しみです。


記念コンサートですので、みなさん、わんさかわんさか、つめかけてください!!






2009年12月4日(金曜日)


ループライン・スギモト・シリーズ vol.3

徳永将豪ファースト・ソロCD“alto saxophone”発売記念コンサート




2009年12月4日(金)

19:30開場 20:00開演

2000yen + drink order

出演:徳永将豪(アルト・サックス)

杉本拓(チェロ)

木下和重(ヴァイオリン)

千駄ヶ谷ループライン

http://loop-line.jp/

slubmusicよりリリースされる徳永将豪ファースト・ソロCD“alto saxophone”の発売記念コンサートを開催します。前半は徳永ソロで、サックスによる美しいサウンドを堪能していただいて、後半は杉本、木下を交えたトリオで何か即興か、作曲か、あるいは指示のある即興かは未定ですが、をやろうと思います。
posted by kinok at 08:39| ☔| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。