2009年11月18日

うどんとホットケーキ

おはようございます。


関西から帰ってきてからは、今週日曜のセミナーの準備に追われる日々。
またもやケージと格闘しております。
伝説となった私の博論も取り出して・・もうやだ〜(悲しい顔)


ほいでほいで。関西で食ったもので覚えてるものを書き出します。


☆京都北白川「天下一品総本店」、スジ入りラーメン
☆神戸市長田区大正筋商店街「七福」、おうどんとおいなりさん
☆阪急六甲駅下る「喫茶月森」、ホットケーキ二枚と濃いめの珈琲
☆阪急三宮駅高架下「信そば長野屋」、カレーそば
☆大阪道頓堀「純喫茶アメリカン」、ホットケーキ
☆姫路大手町通り姫路城手前「讃岐うどんめんめ」、めんめうどん



見事に、麺とホットケーキのみ。


天一のスジ入りラーメンは、総本店のオリジナルメニューらしいよ。チャーシューがなくて牛スジなんだけど、牛スジの味噌の甘みがこってりスープに溶け込んで抜群に美味い。あぁ、また食いたい。


私の関西うどんの記憶は、長田のおうどん。震災から見事に復興した七福は、母が女学生時代に通ってたお店。細く柔らかい麺に甘めの天然ダシ。それに甘くて大きなおあげさんが二つも!このおあげさんで作られたおいなりさんも絶品です。懐かしいだけじゃない。あぁ、また食いたい。


月森は前にも書きましたが、月森のホットケーキは、私が生きてきたなかで、一番美味いホットケーキです。前衛音楽演奏家界隈でスイーツ番を張る私が言うのだから間違いない!分厚いのに表面はパリっと、中はフンワリ。あぁ、また食いたい。とりあえず五枚ぐらい食いたい。


カレーそばって何だね?と思うでしょ。とりあえずこちらで確認してちょ。
カレー汁を片栗粉で溶いてるのでしょうが、どろどろトゥーマッチで食いにくいったらありゃしない。でも、これが病み付きになるんですよね。うどんもあるんですが、そばのほうが汁にからみやすいという理由からほぼ全員がそばをチョイス。頑固店主もまた一興。あぁ、また食いたい。


いやー、純喫茶でしたね。こちらをご覧下さい。
だんだん手抜きになってまいりました。ここのホットケーキは、予めバターが塗られているシットリ系。それほど厚くもなく薄くもなくほどよい感じ。だからか、アッという間にペロリンチョ。とりあえず10枚は食えます。あぁ、また食いたい。


あとは何でしたっけ。あ、めんめでした。
コシのあるもっちりした麺が堪能できます。普通においしいですよ。
めんめうどんは、鰹節と温泉卵の入ったぼっかけうどんのことでした。


うどんばっかりでしたね。東京は讃岐うどんの店は多いけど、関西うどんはあまりないし、やっぱりそばなんですよね。胃の働きが今イチな私、そばは胃もたれしちゃうからたまにしか食えない。うどん大好きだしね。嫁に、関西人は毎日うどん食ってるようって言ったら、目を丸くして驚いておりました。お好み焼きも毎日食べるんでしょ?って言うから、食わねえよ!ってツッコミを入れました。やんわりと。


posted by kinok at 09:22| ☔| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。