2009年08月30日

テストも兼ねて

携帯からアップできるみたいだから、例のチャレンジ・スピリットとやらを発揮して、いっちょやってみるかとKYKばりにトライアワーテイスト。


今夜もループラインです。


アキビンオオケストラに出演します。


たぶん三回目の出演。


アキビンを使うということや、アキビンの素朴な音が注目されがちだけど、真意はそこにはない!


というのは言い過ぎだけど、細部にとらわれなければ、モーゼばりに道は開ける。かもよ。



みなさんお馴染みの、天狗と狐も出てきますよ。括弧が無いと、化けて出てくるみたいですが、杉本拓氏と宇波拓氏のユニットです。


イベント詳細は過去の記事を参照ください。





嵐ファンの嵐に押し潰されそう!


posted by kinok at 15:55| ☔| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

今夜は実験音楽リサイタル

今回は二曲やろうかと思ってます。

一つは、前にcom+positionでやった「PTP」の七針ヴァージョン。

この曲は(曲じゃない?!)、演奏される空間によって変わります。

とても愉快です。説明すると面白くないのでナイショで。



もう一つは、演奏者にとって全然愉快じゃないもの。

感じの悪い先輩だたらーっ(汗)

例によって、時間と音がずらーっと書かれた楽譜。

ほんと、ずらーーーーーーーーーーーーーーーーってあります。

でも、セグメンツではありません。それは聴いてもらえればわかると思います。



では、今夜お会いしましょう。





8月23日(日)



『実験音楽リサイタル』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)

@八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/

open/start  19:00/19:30

1000円

出演 :

木下和重(guest)

加藤裕士
http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人
http://www.myspace.com/ongakukoubo
http://bucanh.exblog.jp/

齊藤僚太
http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優
http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/




posted by kinok at 06:44| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

vol.5 構え 動画

以下は、先月行われた第五回セグメンツ・プロジェクト「構え」の動画。


全部で三つ。


最初は、30分ある「構え その1」からの抜粋。楽譜には、構える/構えないの指示が時間とともに書かれてるだけです。が、楽器の上げ下ろしとか楽譜を動かしたりすることで生まれるセグメントも確認できますね。


二番目は、「構え その2」からの抜粋。これは20分の曲。トロンボーンは、スライドの位置が変わります。他に、構えない、ミュートの装着/脱着もあります。ヴァイオリンは、弓の位置が変わります。例えば、G線で弓元、A線で弓先など。二人とも音は出していません。


三番目は、その2と楽譜は同じ、つまり、スライドの位置や弓の位置が変わる時間は同じだけど、音を出します。トロンボーンならスライドを動かした後に吹く。ヴァイオリンは、弓を動かした時に弦と接触することで音が出ます。その2と同じ身振りで音が出るというわけだけど、もちろん同じになるわけがない。トロンボーンならスライドの移動と吹く動作にタイムラグが生じる。ここでは、同じテクストでも解釈が変わることで異なる現実が生まれるという、一粒で二度おいしい的なことがやりたかったのです。













古池くんありがとう。そして、ご来場くださった方々にお礼を申し上げます。




最後にお知らせ。

次回のセグメンツ・プロジェクトは、9月25日(金曜日)、
出し物は、「セグメンツ・ストリング・カルテット SSQ」です。
お楽しみに。
posted by kinok at 01:40| Comment(0) | segments project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

8.28 ready'n 発売コンサート お得なチケットのご紹介

こんにちは。私の夢は、木下和重が着るセーターブックを出すことです。

そんなことはどうでもいいのです。

お盆はどのように過ごされましたでしょうか?

私は、パティスリーサダハルアオキ東京ミッドタウン店に行ってきました。ミルフォイユをチョイスしたのですが、パイ生地が食べごたえあって美味しかったです。でも、キャラメリゼされた表面がとても固くて食べるのに一苦労。あと、店内がめちゃめちゃ寒い!冷房ききすぎ。隣りにきたカップルの女性が座るなり店員さんに文句言ってました。こわかったです。

そんなことはどうでもいいのです。


しつこいですが、お知らせさせていただきます!



今回は、お得な料金システムのご紹介。

8/28の翌々日、8/30(日曜日)に、アキビンオオケストラ、天狗と狐のライブがあります。このライブを企画した宇波くんと相談し、通し券なるものを設けました。

両日通し券ですと、3500円+drink にディスカウントされます!!

ループラインに予約メールするもよし、出演者に口頭で伝えるも良し、
28日ご来場時に受付で仰って頂いても結構です。


皆様お誘い合わせの上、ご来場お待ちしております。






2009年8月28日(金)



tenseless music presents

ready'n 発売記念コンサート


村山政二朗(パーカッション)

江崎將史(トランペット)

木下和重(ヴァイオリン)



日時:2009年8月28日(金)
開場:19:30 開演 20:00
場所:千駄ヶ谷 Loop-Line
料金:¥2000+1drink(8月30日Loop-Line との通し券:3,500円 + ドリンク代)









2009年08月30日



hibari music presents アキビンオオケストラ, 天狗と狐




open 19:30 start 20:00
2500円 + drink
(8月28日との通し券:3500円 + drink)

アキビンオオケストラ
江崎將史 森山ふとし 西川文章 鈴木勝
森雄大 みやけをしんいち 井上智士 加藤吉樹
たなかとしゆき 宮本博史 矢田伊織 川口貴大
寺尾孝太(倫敦休) 桂悠介 山崎伸也 坪内敦 高橋美佳
※この中の誰かが出演いたします。

天狗と狐
杉本拓 宇波拓


posted by kinok at 13:02| Comment(0) | tenselessmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ready'n 発売記念コンサート お知らせ

ご存知の方が大半かとは思いますが、

最新記事の上に、最新ライヴ情報の欄を設けてみました。

いかがでしょう。

これなら木下和重のライヴが一目でわかる、わかりやすい、よし、行ってみよう!

とはいきませんかね?

よろしくお願いします。




さてさて、すぐにアホなことを書きがちな私ですが、ここからは真面目に。

今月の目玉、もしくは今年の目玉と言ってもいいお知らせです。

先般、自身のレーベル tenseless music からリリースいたしました、ready'n
皆様楽しんでいただいておりますでしょうか。

海外からも直接購入したいとメールが来ておりまして、喜んでる次第です。
評判も上々のようで嬉しい限り。ありがとうございます。

ご購入はライヴ会場で直接、もしくはレーベルアドレス tenselessmusic@gmail.com にメールしていただくと、paypal経由で可能ですし、Ftarri / CD Shopでも通販できます。どちらも送料無料です。また、ループラインさんに最近設置されたCD売り場にも置いておりますよ。





で、本題に入ります。


パリに在住、とは言っても演奏で各国を点々としている村山さんが、もうすぐ日本に帰省されます。というわけで、ready'n のCD発売記念コンサート決定!もちろん神戸から、江崎さんにも来て頂きます。


アルバムでは、マイクと演奏者の位置/距離が曲毎に変わるという仕掛けだったのですが、コンサートでも同様に、会場をいっぱいに使ったセッティングになることでしょう。


夏休みの終わり、宿題もいっぱい溜まってるかもしれませんが、この日は特別だと自分に言い聞かせて、お越しいただけたら幸いです。皆様のお越しをお待ちしております。


更新もいっぱいしますので、よろしくお願いします!








2009年8月28日(金)



tenseless music presents

ready'n 発売記念コンサート


村山政二朗(パーカッション)

江崎將史(トランペット)

木下和重(ヴァイオリン)



日時:2009年8月28日(金)
開場:19:30 開演 20:00
場所:千駄ヶ谷 Loop-Line
料金:¥2000+1drink(8月30日Loop-Line との通し券:3,500円 + ドリンク代)



tenseless music 木下和重
tenselessmusic@gmail.com



posted by kinok at 10:33| Comment(0) | tenselessmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

急遽決定

8月のライヴが追加になったので、お知らせです。

私の作曲作品の演奏というオファー。腕が鳴ります。ぽきぽき。





8月23日(日)

『実験音楽リサイタル』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)

@八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/

open/start  19:00/19:30

1000円

出演 :

木下和重(guest)

http://kinok.seesaa.net/

加藤裕士

http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人

http://www.myspace.com/ongakukoubo

http://bucanh.exblog.jp/

齊藤僚太

http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優

http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/
posted by kinok at 22:56| Comment(0) | live information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

初心者アーバンDJ

先週、DJやりました。楽しかったなあ。またやりたいなあ。楽しい以外に何も残らない一時間。ずっとふわふわ踊ってた一時間。DJイベントといってもジャンルの括りがあるわけでなし、リスナーが求めるものをかけたり、フロアを盛り上げたりするような必要は全くない。だから誤解を恐れずに言っちゃえば、お客さんは関係なく自分の好き勝手にやればいい!てなわけだ。誤解だろうけど(笑)

まあそんなわけで、当然ながら一般的なDJイベントとは違いますわな。音楽ジャンルはバラバラ。お客さんも出演者の名前以外何もわからない。この人がDJやるから行ってみよう!というものでしょう。そこで何をしようかな、と考えたわけですが。当日服部君に、木下君は現代音楽とかケージじゃないの?って言われたように、それを私がかけると、まあ当たり前の話なんですよね。予想がついちゃう。それじゃあつまんない。確かに、ケージかけながらその作品のお話をしていくというのも面白いとは思うけど。お、それやってみようかな。需要ないか。

で、実際何をやったかと。何も策は練らずに最近聞いてるものをかけました。暑いですね。だって夏だもん。音楽も涼しいのがいいですよね。ってことで今、我が家のヘビロテは、ジョージ・ベンソン。部屋の温度が2度下がりました。ギターも好きだけど、彼の歌も痺れます。クインシーがプロデュースしたのも軽いなあ。アーバンだなあ。てなわけで、この辺をかけようと決めました。始まりはブリージンから。定番ですね。その後は、ラムゼイ・ルイス〜ジョー・サンプル〜ブラック・バーズ〜ドナルド・バード〜ボビー・ハンフリーロイ・エアーズ〜ハービー・ハンコック〜アースなどなど。クロスオーバー的なもので。裏テーマは、天気予報や交通情報でかかってる音楽。レア盤とか持ってませんので、普通に入手可能なCDのみ。あー楽しい。

前日に角田さんが日記で映像を流すと書いてたので、私もHDに録りためてる秘蔵VTRを流すことに。裏テーマに合わせて天気予報にしようかと思ったけどどれも短時間なので、いわゆる美女温泉紀行もの30分、石田純一の「男をみがく! 50代からのおしゃれ術 モテ系心得帖」inおしゃれ工房、feel heart movingを。自分の部屋でCD聞きながらテレビの音を消してだらだら見てる感じで。俺の部屋。雑貨屋さんじゃないよ。

当日の皆さんの感想ですか?「木下くんこんなの聞いてるの?」「これって部屋で聞くものなの?」「音効さんだけが持ってるものじゃないの?」「楽しいの?」などなど。聞いてますよ!楽しいですよ!その代わり、私はプログレ知りませんし、ザッパも知りません。ザップなら好きです。ライヴも行きました。ロジャーが肩車されて会場を練り歩いてたの思い出すなあ。私は歌謡曲の後にロックをスルーして黒人音楽に行ったもんで。だから逆に珍しがられたという感じです。映像は楽しんでもらえたようですが(笑)

というわけで、あほあほ日記でした。
posted by kinok at 23:46| Comment(0) | live report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。